2021年
4月号
温度に合わせて一定の湿度を保つことで生まれる「甘ほっぺ」

平尾工務店がつくる絶品トマト 「甘ほっぺ」がこの春デビュー

カテゴリ:住環境

クオリティの高い住まいづくりに定評がある平尾工務店が、トマトの生産をはじめた。アグリ事業部、木ゴコロファームではこれまでも水耕栽培レタスなどを手がけてきた実績があるが、果菜類ははじめての挑戦。新設のトマトハウスでは、つややかな真紅のトマトが実っている。

最新の設備で効率的に

平尾工務店本社にほど近い丘に、真新しいトマトハウスが輝く。面積は1700㎡弱と広く、ここに27mと39mの畝が連続して14列も並び、15㎝間隔で植えられた株はその数約6,200本。向こうまで見渡せないほどトマトの〝林〟が続き壮観だ。
これだけの数の株をわずか5~6名のスタッフで管理・収穫しているというから驚くが、それを叶えるのはデータや自動化による管理システムだという。灌水はパイプを通じ、養分を含む水がわずかに漏れ出す仕組みに。室温、湿度、そして植物栽培に重要なCO2濃度はリアルタイムで観測され、例えば湿度が下がるとミストがオートで噴射されるなど、昼間で室温約22℃、湿度約75%という適切な条件になるように一部自動制御で管理。また、光が強すぎるときには遮光カーテン、温度が低すぎるときには暖房や保温カーテンで対応できるようになっている。

ものづくりの精神で栽培

作業の効率性を高めるための工夫もさまざま。受粉にはマルハナバチの力を借りているので、ハウス内はハチたちが羽ばたいている。畝間を広めにとって通路を確保し、シートを敷き快適な環境で作業ができる。蔓も身長の低い人でも届く高さに抑えるように誘引している。
とは言え、生きものが相手。ハチの働きが悪いときは手作業で受粉しないといけないし、最盛期は1日250㎏以上にもなる収穫の作業は手摘みでしかできない。大変な労働だと思うが、スタッフはにこやかに、しかもキビキビと動いている。農場長の谷口さんはハウス内をくまなくチェックし、常にトマトの状況を確認。少しでも異変があれば速やかにケアをする。
トマトづくりも、住まいづくりやものづくりと同じ。愛情を込め、丹精を込めて。平尾工務店のスピリットが息づいている。

甘さにフォーカスし差別化

目指したのは、とにかく甘さ。甘さで差別化を図る戦略だ。
ゆえに、栽培方法が一風変わっている。トマトの根が張る土壌の厚さは、なんとたったの1㎝。この下にフィルムを敷き、ナノサイズの穴からギリギリ漏れ出す水を吸わせ、水の量も最小限に抑えている。また、内陸ゆえに昼夜の寒暖差が大きいが、低温障害が発生しない程度に温度差を上手に生かしている。このように敢えてストレスを与えることで糖分が増すのだそうだ。
品種も糖度が8度以上にもなり甘さの乗りに定評があるミディタイプの「フルティカ」を選択。果皮が薄く、ゼリー質がしっかりして食感も良い。しかもリコピンを豊富に含む。それを枝で完熟させてから収穫するので甘みがより強い。これは果物だ。
収穫後は「甘ほっぺ」というブランドで展開。驚きの甘さとかわいらしい見た目で好評で、地元の道の駅や直売所の人気者になりつつあるようだ。また、平尾工務店本社にもショップ「mogiyomogi」を開設し、野菜工場のレタスやヨモギなどとともにもぎたてトマトを販売している。販売シーズンは11月~6月。
今後は飲食店への納入にも力を入れていきたいという。とにかく甘~いこの「甘ほっぺ」。ぜひ一度ご賞味あれ。

22m×80mのトマトハウスには6,200本の株を栽培

温度に合わせて一定の湿度を保つことで生まれる「甘ほっぺ」

175g390円。
その甘さに驚かされる

農場長の谷口高史さん

株式会社平尾工務店内にある
「mogiyomogi」で販売する

〈2021年4月号〉
KOBEパンさんぽ|Vol.27 PANmanifiQ
ノースウッズに魅せられて Vol. 21
神戸で始まって 神戸で終る ⑮
ノースウッズに魅せられて ―大竹英洋フォトコレクション
NEKOBE|扉
⊘ 物語が始まる ⊘THE STORY BEGINS – vol.8…
音楽のあるまち♬27 風が止むまで 歌を歌おう
映画をかんがえる | vol.01 | 井筒 和幸
SEIZO WATASE The Art Story Vol.4
KOBECCOお店訪問|LE BOOZY
KOBECCOお店訪問|JESUS PIZZA
平尾工務店のオーガニックハウス|目次[PR]
BMW 駆けぬける歓び[PR]
最高の神戸ビーフ|ビフテキのカワムラ|扉 [PR]
南京町をぶらり|曹さんぽ|扉 [PR]
il Quadrifoglio(クアドリフォリオ)|ビスポークシューズ[KOBE…
Hair&Face Elizabeth|ヘアサロン[KOBECCO S…
トアロードデリカテッセン|デリカ[KOBECCO Selection]
ボックサン|神戸洋藝菓子[KOBECCO Selection]
永田良介商店|オーダーメイド家具[KOBECCO Selection]
ゴンチャロフ製菓|洋菓子[KOBECCO Selection]
ブティック セリザワ|婦人服[KOBECCO Selection]
フラウコウベ|ジュエリー&アクセサリー[KOBECCO Selecti…
ガゼボ|インテリアショップ[KOBECCO Selection]
マイスター大学堂|メガネ[KOBECCO Selection]
マキシン|帽子専門店[KOBECCO Selection]
STUDIO KIICHI|革小物[KOBECCO Selection]
御菓子司 常盤堂|和菓子[KOBECCO Selection]
ALEX|トータル ビューティーサロン[KOBECCO Selection]
神戸御影メゾンデコール|オートクチュールインテリア[KOBECCO Select…
㊎柴田音吉洋服店|ハンドメイド ビスポーク・テーラー[KOBECCO Selec…
北野ガーデン|フレンチレストラン[KOBECCO Selection]
私の神戸みやげ|Maman et Fille|フレンチビスキュイ
「こども本の森 神戸」へ ようこそ 01
絵本という″切符”を握りしめて。
新たなスタイルで 神戸ファッションの魅力を発信
自分に合った料理やお酒を  料理長らと一緒に見つける場 茶論deカスタム会席
神戸青年会議所 すべての人が活躍できる 社会に向けた革新的な変化を VOL.2
南京町春節祭@オンライン「春節祭誕生物語」座談会 Vol. 2
洗練とともに駆けぬける傑出のBMWクリーン・ディーゼル
平尾工務店がつくる絶品トマト 「甘ほっぺ」がこの春デビュー
社員の情熱と連帯が 真っ赤に実った甘いトマト
夙川で注目のスイーツのお店
神戸偉人伝外伝 ~知られざる偉業~⑫教育者へ求めた平生釟三郎の哲学後編
Rhyme of LIFE Spice of SPACE |平尾工務店|chap…
元阪神タイガース 桧山進次郎さんがジャガーの 魅力、タイガース愛を語る!
兵庫県医師会の「みんなの医療社会学」 第118回
神戸大学医学部附属病院整形外科 第1回 整形外科ってどんなところ?
縁の下の力持ち 第26回 神戸大学医学部附属病院 呼吸器センター
harmony(はーもにぃ) Vol.38 メジロが庭にやってきた
神戸のカクシボタン 第八十八回  神戸を代表する名店が奇跡の復活!! ぎょうざ『…
連載エッセイ/喫茶店の書斎から 59  吉沢独陽と宮崎修二朗翁のこと 上
連載コラム 「続・第二のプレイボール」 |Vol.14
元町サトナカ
Karapincha(カラピンチャ)
Cini CURRY
NEKOBE|vol.25 |須磨浦ロープウェイ
NEKOBE|vol.24 |桜トンネル