2020年
9月号
「男女を問わず足が小さくて困ってらっしゃるお客様が多いです。ユニセックスということもあり小さいサイズに対応した足入れサンプルも用意しています」と吐夢さん

「自分らしく」を叶える ビスポークシューズの夢|La Rificolona

カテゴリ:婦人服, 神戸

紳士服と婦人服と分かれているように、洋装アイテムのほとんどは男女別に発展してきた。体型や用途が異なるからそれに合ったデザインや製法が求められてきたのだろうが、異性へのアピールという役割も大きなポイントだったに違いない。男性は雄々しく格好良く、女性は艶やかに美しく。つまり男らしく、女らしく…。
しかし、いまファッションに求められているのは「自分らしく」だ。靴も紳士靴・婦人靴と分かれているが、その壁を軽やかに乗り越え自分らしさを叶えてくれる靴工房が神戸に誕生した。

マンニーナ氏に認められたスクエア型のトレッキングブーツは、今なおイタリアからオーダーがある。街履きにもアウトドアにも使える一足は「靴のSUVですね」と吐夢さん

「こだわらぬ」こだわり

昭和なビルの階段を上り詰めると、「La Rificolonaラ・リフィコローナ」はあった。ナチュラルな雰囲気とアンティークの家具にギャラリーかと見紛うが、木型や工具が整然と並んでいる。
笑顔で迎えてくれたのは、中田吐夢とむさん、真弓さん夫妻。二人ともイタリアで研鑽を積んだ新進気鋭の靴職人だ。
一番の魅力は、こだわらないことへのこだわりだ。ビスポークシューズの工房では伝統の製法を重んじ、手で一針一針縫う昔ながらのハンドソーンウェルテッドで製造しているところが多い。「糸が解け難いなど手縫いの良さはありますが、予算やデザインなどお客様の要望に応じて機械縫いも臨機応変に対応しています。お客様が似合うのが前提ですが、用意しているサンプル以外でも希望のデザインを自由にカタチにします。お客様から教わる事も多いですし、作り手の押し付けはしたくないので」と吐夢さん。
もちろんハンドソーンウェルテッドも可能だが、道は一つではない。イタリアで主流のマッケイ、ノルウィージャン、袋状に縫うボロネーゼなど8種類の製法を繰り出し、パンプスからトレッキングブーツまで守備範囲が広い。
甲の素材も皮革にこだわらず、布のオーダーもOK。実際にファッションブランドSINA SUIENの有本ゆみこさんとコラボし、その靴を雑誌「Kurashi」にて女優の山口智子さんが着用した。製法も素材も多彩だから可能性は無限に。
メンズとレディスという区別にもこだわらず、基本的にユニセックス。夫婦や恋人で服のペアルックは気恥ずかしいが、靴ならさり気ないからむしろセンスの良さが煌めきそうだ。

何足も、いつまでも

そしてもう一つの魅力はコスパ。自由なカスタマイズと確かな品質を兼ね備えながら、パターンオーダーで製法を工夫すれば10万円以下でも手に入る。「特に女性は何足も持っていたいですよね。何足もある方がローテーションで履けるので靴を休ませ長持ちする事ができますから。高いとそうはいきませんから」と、吐夢さんは顧客目線を忘れない。
一方でフィッティングにも抜かりはない。人によって足の大きさも形も違う。さらに言えば同じ人でも左右で差がある。それぞれの足にぴたりと合いつつも、見た目も同じにすべきという相矛盾した条件を満たす訳だが、丹念な調整を重ねてそれを実現。足と一体化するような快適な履き心地は、既製品では味わえない。より完璧なフィットを目指すなら、自分だけの木型を。費用はややかさむが一度つくると一生もので、さまざまな靴に対応可能だ。
吐夢さんは底付師で、真弓さんは甲革師とある程度の役割分担はあるが、デザインを一緒に考えるなど共同作業で仕上げていく。また、長く愛用し続けてほしいと修理や再調整などフォローも的確に。真弓さんはイタリア時代に修理工房での勤務経験もあり、数多くの無理難題を解決してきたという。
時を重ねるとともに味わいを増し、長く愛用できる自分だけのための一足。誂える喜びや楽しさをここで味わおう。

フィレンツェに学ぶ

吐夢さんは徳島、真弓さんは神戸出身で、子どもの頃から絵やクラフトが好きだった二人は神戸芸術工科大学のキャンパスで出会い、やがて結婚。吐夢さんは自転車輸入業のデザイナーとして腕を振るい、真弓さんも会社で働きながらぬいぐるみ作家として活動(本誌2007年2月号で紹介)してきたが、共通の趣味として一緒に靴づくりを学びはじめたらその面白さ、奥深さの虜になってしまったという。人生は一度きり。ならばこれを一生の仕事にと本格的に靴づくりの世界へ飛び込む覚悟を決めるが、ここで大阪とイタリアという2つの選択肢が浮かび上がる。
選んだのは大胆にも、海の向こうの未知の世界。不安も大きかったが、一緒ならば何とかなると2013年、おしどりの翼はフィレンツェへ翔んだ。語学からスタートし、日常会話はもちろん、靴の専門用語も必死に覚えた。やがて靴の専門学校へ通いしっかりと技術を学び、基礎を一通り会得したらこんどは修行と実践だ。
「働かせてほしい」と掛け合ったのは、フィレンツェでも大御所の靴職人、シニョーレ・カロジェロ・マンニーナ氏。誰もが「親方」と敬う彼は、二人でつくったスクエア型のトレッキングブーツに見入り、「この靴をここでつくりなさい」とインターンとして契約、さらにその後職人として給料を頂けることに。残念ながら彼はその後逝去、二人は〝マンニーナ最後の弟子〟となった。
ヴェッキィオ橋にほど近い老舗の工房で2年間、昼も夜もなく働いた二人は引き留められたが帰国・独立を決意。「でも資金がなかったので」とまずは吐夢さんの祖父が住んでいた家を工房に改築、徳島のあふれる自然の中で3年間腕を振るい、そしてこの春念願叶って故郷の神戸へ。
店名はフィレンツェで千年以上続く華やかな祭の名にちなむという。イタリアや徳島での暮らしを通じさまざまな文化を吸収した吐夢さん・真弓さんは、左右の靴のように揃って一足。仲睦まじい夫婦が〝履き倒れ〟の街で、何気ない日常をハレの日に変えるビスポークに愛情と情熱を注ぐ。

マッケイ製法 ¥83,000~
ハンドソーン製法 ¥160,000~、
フルオーダー追加料金(木型調整/仮靴/オリジナル型紙) ¥90,000~
(価格は税別)
オーダーから完成まで約3か月

全てイタリア木型をベースにフォルムは残しずつ日本人の足に合うように調整。特に踵には小さな加工を行う

「男女を問わず足が小さくて困ってらっしゃるお客様が多いです。ユニセックスということもあり小さいサイズに対応した足入れサンプルも用意しています」と吐夢さん

La Rificolona

神戸市中央区多聞通1-3-5 3階F室
TEL/070-4100-5480
e–mail/10601tom@gmail.com
www.instagram.com/la_rificolona/
9:00~18:00 不定休
※要予約

〈2020年9月号〉
NEKOBE|扉
ノースウッズに魅せられて ―大竹英洋フォトコレクション
たった一室、至高の逗留  別墅結楽7階「大空」 銀泉露天風呂付貴賓室
〈同窓生対談〉多国籍の学び舎で 磨きあった 〝ステラマリス〟の精神
クライアントの独り言に耳をすまし具現化する 大きな 〝お世話焼き〟が神戸を元気に…
⊘ 物語が始まる ⊘ THE STORY BIGINS – vol.…
音楽のあるまち♬25 ジャンルを越え音楽にはそれぞれ良さがある
神戸偉人伝外伝 ~知られざる偉業~⑤嘉納治五郎前編
カワムラの"神戸ビーフ"への思い Vol. 11
Rhyme of LIFE Spice of SPACE|平尾工務店|chapt…
KOBECCOお店訪問|中国家庭料理 杏杏(シンシン)
GLION MUSEUM 名車との出会い vol.7
ノースウッズに魅せられて Vol.14
Tadanori Yokoo|神戸で始まって 神戸で終る ⑧
神戸偉人伝外伝|扉
Walz(ワルツ)|革小物[KOBECCO Selection]
㊎柴田音吉洋服店|ハンドメイド注文紳士服[KOBECCO Selection]
永田良介商店|オーダーメイド家具[KOBECCO Selection]
トアロードデリカテッセン|デリカ[KOBECCO Selection]
マイスター大学堂|メガネ[KOBECCO Selection]
マキシン|帽子専門店[KOBECCO Selection]
ボックサン|神戸洋藝菓子[KOBECCO Selection]
フラウコウベ|ジュエリー&アクセサリー[KOBECCO Selecti…
北野クラブ|フレンチレストラン[KOBECCO Selection]
御菓子司 常盤堂|和菓子[KOBECCO Selection]
ガゼボ|インテリアショップ[KOBECCO Selection]
神戸御影メゾンデコール|オートクチュールインテリア[KOBECCO Select…
Hair&Face Elizabeth|ヘアサロン[KOBECCO S…
ブティック セリザワ|婦人服[KOBECCO Selection]
ゴンチャロフ製菓|洋菓子[KOBECCO Selection]
北野ガーデン|フレンチレストラン[KOBECCO Selection]
ALEX|トータルビューティーサロン[KOBECCO Selection]
神戸のお嬢さん Sparrow 米田 綾香さん
神戸大人スタイル ファミリアメディカル神戸クリニック 田中 聡さん
輝く女性Ⅲ Vol.9 芦屋神社 宮司 山西 康司さん 権禰宜 明子さんご夫妻
「自分らしく」を叶える ビスポークシューズの夢|La Rificolona
甲南大学同窓会 コロナウィルスに負けるな!大抽選会開催!!
この夏、シンデレラの馬車が 神戸にやってきました! vol.1|ウエディングサロ…
神戸シーバス KOBE RESORT CRUISE「boh boh(ボーボー) …
平尾工務店のオーガニックハウス|目次[PR]
最高の神戸ビーフ|ビフテキのカワムラ|扉
兵庫県医師会の「みんなの医療社会学」 第111回
harmony(はーもにぃ) Vol.31 宇宙へのあこがれ
神戸のカクシボタン 第八十一回 地域に寄り添った地産地消Vegetable Di…
連載エッセイ/喫茶店の書斎から 52  語り・コーヒーカップの耳
NEKOBE|vol.10 |ねこさんぽ 浅香 正和さんちのねこちゃん②
NEKOBE|vol.9 |ねこさんぽ 浅香 正和さんちのねこちゃん①