2012年
1月号

耳よりKOBE SAME DAY SAME SONG 上を向いて歩こうプロジェクトin神戸

カテゴリ:文化・芸術・音楽, 神戸

毎月11日、神戸のどこかで「上を向いて歩こう」を歌うプロジェクトが行われている。8月より有志が集まってスタート、第一回目は、三宮センター街、これまで丸五市場や板宿、有馬、北野などで開催されてきた。参加者は一緒に「上を向いて歩こう」を歌い、最後に右手の親指・人差し指・小指を立てる「I love you」の意味の手話を空に掲げ、それらの映像は、You tubeやFace bookで配信される。「いつの日かこの歌を世界中の人と合唱することだけを夢見て」歌うことだけでみんなと何かを共有しようというもの。
11月には神戸市立須磨海浜水族園で「2000人のギター弾き語り」を開催、910人がギターを弾きながら「上を向いて歩こう」を合唱し、その収益は東日本大震災の被災地・石巻へ贈られた。年末の12月、神戸ルミナリエ期間中には東遊園地のレストラン・ヴィラブランシェで2011年締めくくりのプロジェクトを実施。
「僕らは政治家や経済人でもない、普通の人間になにができるかを考えたとき、同じ日に同じ歌を歌うことで、復興を祈る思いが集まり、また何も思わなかった人の心にも思いやりの気持ちを生み出せるのではないかと考えました」と、プロジェクト実行委員長のジョバンニ(角田誠治)さん。「シンプルな曲を歌うだけ、誰にでもできるこのプロジェクトを、阪神・淡路大震災の被災地である神戸からスタートすることに意味があるのではないでしょうか」とジョバンニさんが言うように、各地にプロジェクトが飛び火、大阪や奈良、岡山などでも有志によって行われるようになった。参加者は随時募集中。また、自分たちの町でも企画したい! という方も募集中。

実行委員長のジョバンニさん

石巻の学校で一緒に演奏したことを報告

神戸ルミナリエ会場隣りでみんなで歌った

■上を向いて歩こうプロジェクト

神戸市中央区御幸通6-1-15-3F
電鉄商事株式会社DTSコミュニケーションズ内
078-252-8605
http://www.uepro.net/

〈2012年1月号〉
フロントアート
2012年巻頭特集「豊かでいきいきと」— 扉
2012年新春知事対談 兵庫のおもてなし力
新春 市長対談 神戸の魅力を神戸マラソンから発信!
桂 吉弥の今も青春 【其の二十一】
特集 ー扉 未来をデザイン〜大きな可能性を信じて〜
新春対談 未来をデザイン ~大きな可能性を信じて~
インタビュー “老舗のわざ” ハンドメイド注文紳士服「柴田音吉洋服店」 「神戸洋…
復興への願いを込めて。大手前から東北へ届け! 阪神・淡路大震災での復興体験をミュ…
WHAT IS IT? Vol.6 (最終回)「歴史の中のコンピューター」
連載 憧憬の地、芦屋
新連載 くらしの丘名谷
南京町のお正月 2012南京町 春節祭 1月23日(月)~29日(日)
第1回 KOBE豚饅娘コンテスト
神戸 旧居留地ものがたり Vol.5
謹んで新年のごあいさつを申し上げます/風さやか、希望わきたつ一年に!
田辺眞人のまっこと!ラジオ出張版 「神戸っ子出張版」1
里親ケースワーカーの 〝ちょっといい お話〟
ママであり、事業家であり輝く神戸女性 ママプロ vo.1
草葉達也の神戸物語
神戸鉄人伝(こうべくろがねびとでん) 芸術家女星編 第25回
KOBEアスリートドリーム! 子どもたちの未来へのメッセージ25
浮世絵にみる 神戸ゆかりの「平清盛」 第1回
[海船港(ウミ フネ ミナト)] 〝ぱしふぃっくびいなす〟で訪ねた 国境の島・対…
触媒のうた 11
耳よりKOBE SAME DAY SAME SONG 上を向いて歩こうプロジェク…
耳よりKOBE 青春時代の友と歌うよろこび 旧三商大OB男声合唱団 交歓演奏会
神戸っ子グルメ食材のちからを引き出す 信頼の技 寿司・割烹 寿し智(とも)
神戸凮月堂「ロドニー賞」 被災地NGO恊働センター代表・村井雅清さんに