2016年
8月号
俺たち、石だたみボーイズ!

神戸のカクシボタン 第三十二回 商店街発のイケメンアイドル「石だたみボーイズ」

カテゴリ:文化・芸術・音楽

写真/文 岡 力

 古くからの大きな邸宅が立ち並ぶ神戸屈指の閑静な住宅街「岡本」。多くの学生が行き交う駅前の「岡本商店街」が話題を呼んでいる。約200店舗のショップが軒を連ねる同商店街の店主やスタッフで結成されたイケメンアイドルグループ「石だたみボーイズ」。
 グループ名は、シンボルである石畳の景観に由来する。「お店に行けば会えるアイドル」をコンセプトに20代~50代の総勢14名が在籍(人数は流動的・・・)。それぞれの本業は、美容師、そば屋の店主、整骨院院長、フランス人店主、花屋と様々。持ち前の専門知識とホスピタリティーで幅広い層の女性にうけている。プロデューサーであり振興組合の事務次長である道法美子さんにお話を伺った。「岡本はイベントが多い街です。女性をターゲットとした集客・PRを考えた際にアイドルをつくろうと思いました。メンバーは、私の独断で選抜しました(笑)。地域のインベントやメディアにも出演していますが、彼らに会いたい時は、岡本へ遊びに来てください」。展開は、とどまる所を知らない。今年の1月11日には、なんとCDデビューを果たす。全国販売された「O!HEART/石畳のラブストーリー」は、オリコンのデイリーランキングで5位を記録。楽曲やプロモーション等、細部にわたるこだわりに脱帽である。これからのアイドルは、歌い、踊り、そして本業でもしっかり働く時代。活動を介して、お店のお客さんが増え生活が少し変わったとメンバーが口々に言う。神戸の山間を背景に職場前で熱唱する新しい形態のアイドル。お店やメンバーの事でわからないことがあれば事務局を訪ねてみよう。道法さんに親切丁寧に教えていただける。

俺たち、石だたみボーイズ!

俺たち、石だたみボーイズ!

プロジェクトを手掛ける 道法美子さん

プロジェクトを手掛ける
道法美子さん

華麗に歌い踊るメンバー

華麗に歌い踊るメンバー

■岡本商店街振興組合(事務局)

神戸市東灘区岡本1-14-14
電話:078・412・3096

■岡力(おか りき)コラムニスト

ふるさとが神戸市垂水区。著書「アホと呼ばれた’80S」「噂の内股シェフ」「関西トラウマ図鑑」連載「のぞき見 雑記帳」(大阪日日新聞)「Oh!二度漬けラジオ」(YES-fm)

〈2016年8月号〉
玉岡かおる著『ウエディングドレス』発刊!
企業経営をデザインする⑧「本物のおいしさ」を追い求めて50年
お手本にしたいのは、神戸女子のおしゃれな花嫁支度
時代を超えて輝きを放ち続ける(株)平尾工務店のオーガニックハウス
芦屋山手のフロントライン「東山町」その 二
連載 ミツバチの話 ①
異業種で集まり自己研鑽しながら、社会の役に立とう!
ガゼボショップが提案する“上質なくらし”②
いかり神戸三宮店7/27グランドオープン!
神戸ウエディングを世界に!
WEDDING SALON INOUE
結婚しようよ、神戸で!
「西神飯店」 「神源」誕生秘話 ②
“特別なもの”との出会い ベール・ド・フージェールの家具
兵庫県医師会の「みんなの医療社会学」 第六十三回
第2回 神戸洋藝菓子ボックサン
兵庫ゆかりの伝説浮世絵 第三十回
神戸鉄人伝 第80回 友定 聖雄(ともさだ まさお)さん
KOBECCO 催しもの情報
熊本地震復興に向けて「がまだせ熊本」! 故郷へ「絆の風」のエール
神戸のカクシボタン 第三十二回 商店街発のイケメンアイドル「石だたみボーイズ」
年を重ねた女性たちが輝くファッションショー MAKE OVER MAGIC IN…
シリーズ神戸の匠 第3回  “美しさ”を表現する
Power of music(音楽の力)第8回
早くて安い!神戸空港からひとっ飛びの旅!!|神戸〜札幌の飛行機旅(後編)
芦屋山手のフロントラインを歩く
連載コラム 「第二のプレイボール」 |Vol.18
連載エッセイ/喫茶店の書斎から③ ルイ・フィリップ
食事したい人も飲みたい人も大満足の隠れ家「NOMIENA(ノミーナ)」[神戸っ子…
FLOWERS No.3 -BABY’S BREATH-
カミネ創業110周年連載企画 Vol.07