2016年
5月号

ボーイスカウト神戸第23団の経験が、社会に出て役立った

カテゴリ:

2013年、海難事故に遭遇したテレビアナウンサーの辛坊治郎さんを救った救難飛行艇の設計製造に深くかかわったのが、新明和工業(株)の石丸寛二さん。小学生のころ、「海外で飛行機を設計する」という夢を抱いたという石丸さん。その実現にボーイスカウト神戸第23団での経験が大きく生きていると話す。

キャンプで教わった〝実践的危機管理〟

 宇賀隊長との一番の思い出は、高野山キャンプ。今では考えられないような「戦争ごっこ」ですね。もう時効でしょうからお話しすると…真っ暗闇の山の中、テントを張って寝ようとしていると、隊長がロケット花火で夜襲をかけてきます。朝まで作戦を練りながら逃げたり、応戦したり…おちおち寝てなどいられません。今でこそ笑い話ですが、ロケット花火が暴発して隊長自らが大やけどを負ったこともありました。「なんでやけどしたか、恥ずかしくて言われへんなあ」と笑っているやんちゃな隊長は、私にとってはガキ大将のような存在でした。非常事態のシミュレーション訓練のようなものです。こんな危機管理を学校では決して教えてもらえませんからね。今なら保護者が怒鳴り込んでくるでしょうね(笑)。戦略や戦法、いかにして先手を取るかなど、そのまま社会の仕組みのようなもの。自分が会社に入ってから気づきましたね。中学生以上になると上級班長に任命されます。その下に班長や次長、隊員がいますから、会社でいえば幹部のようなものです。ピラミッド組織の中で権限を与えられ、何かあれば怒られて責任を取るのは上級班長です。例えばキャンプに行くなら、予算内で食糧を調達し、テントと水を入れたポリタンクを担ぎ、役割分担をします。自主性と企画力が要求されます。その経験が社会に出て役立っていると思うことが多々ありました。

一筆書きのようにつながる人と人とのつながり

 小学生のころ、海外勤務が多い父を、私はいつも伊丹空港へ見送りに行きました。当時、海外へ飛行機で出かけて行くというのは、月へ行くようなもの。万歳三唱で見送られて飛び立っていく父の背中を見て、飛行機や海外に憧れて英語が好きになり、「海外で飛行機を設計する」という夢を持つようになりました。一方、母は一人での子育てに不安があったのでしょう、私と弟をボーイスカウトに入れて社会の規律を教えてもらおうと考えたようです。小学2年生のときでしたので、朝は早いし、冬でも半ズボンで寒いし、初めは正直、イヤでしたね(笑)。
 その後、大学生までボーイスカウトの活動を続け、海外キャンプではシアトルへも行かせていただきました。卒業後は、子どもの頃からの夢を実現するため、地元の新明和工業に入社しました。当時の新明和は海上自衛隊の救難飛行艇「US-1」の設計が一段落したころで、私はアメリカシアトルのボーイング社で飛行機の設計等に携わることになりました。そこでなんと!ボーイスカウトのキャンプで一緒だった人と再会したのです。とても幸運な出会いで、不思議なご縁を感じました。シアトルをはじめ海外事業を14年間担当した後は「US-2」の設計製造の責任者を務めることになり、その後、ボーイング787の製造にも携わり、現在は新明和工業の航空機事業全体を統括する役目を担っています。
 飛行機づくりの夢を実現してきた人生を振り返ってみると、グローバルだった父、ボーイスカウト、宇賀隊長、シアトル、飛行機、英語、新明和、ボーイング…人とのご縁を通し、全てが一筆書きのようにつながっていると感じています。

晋山式には、ボーイスカウト神戸第23団OB、OGが多数かけつけた。「宇賀隊長は、50年前とまったく変わらない」と 口をそろえる

晋山式には、ボーイスカウト神戸第23団OB、OGが多数かけつけた。「宇賀隊長は、50年前とまったく変わらない」と口をそろえる

石丸さんが設計に携わり、2013年にはアナウンサーの辛坊治郎さんを救った「US-2型救難飛行艇」 写真提供:新明和工業(株)

石丸さんが設計に携わり、2013年にはアナウンサーの辛坊治郎さんを救った「US-2型救難飛行艇」 写真提供:新明和工業(株)


20160507601

石丸 寛二(いしまる かんじ)

新明和工業株式会社 取締役 専務執行役員

1982年、神戸大学工学部(機械工学)を卒業し、新明和工業㈱航空機事業部配属後、海上自衛隊機の改造設計や、米国で民間航空機(MD-11,B777,G5等)コンポーネント設計に従事。2002年、技術本部 技術部長。2005年、US-1A改(現US-2)主任設計者。2008年、787プロジェクトマネージャー。2011年、執行役員 海外事業統括本部長 兼 航空機統括本部長。2012年、取締役常務執行役員 航空機事業部長 兼 飛行艇民転推進室長。2014年より現職

有馬温泉の魅力満載!「有馬温泉神戸さんちか案内所」オープン![有馬歳時記]
アサヒスーパードライ「神戸開港150年記念」ラベル新発売![NEWS]
北野ガーデン古典芸能イベント 芝能「春風の宴」を開催[耳よりKOBE]
シンガーソングライター・MAKOさんがリオ五輪を祝う歌を作曲[耳よりKOBE]
触媒のうた(63) ―宮崎修二朗翁の話をもとに―
兵庫ゆかりの伝説浮世絵 第二十七回
神戸鉄人伝 第77回 小川 哲生 さん
The Rotary Club of Kobe West 国際ロータリー第268…
Power of music(音楽の力)第5回
神戸のカクシボタン 第二十九回「まねきのえきそば」〜老若男女に愛される姫路市民の…
兵庫県医師会の「みんなの医療社会学」 第六十回
ボーイスカウト神戸第23団の経験が、社会に出て役立った
ボーイスカウト神戸第23団 通称〝寺子屋〟
月見山浄徳寺「平成の国宝」新築落慶、新住職「晋山」を祝う
リニューアルしたさんちかを楽しもう|Rouge Diamant(ルージュ ディア…
リニューアルしたさんちかを楽しもう|NAGASAWAさんちか店|new open…
リニューアルしたさんちかを楽しもう|BEAUTY CELLAR by HOLLY…
リニューアルしたさんちかを楽しもう|ブティック セリザワ|renewal
連載コラム 「第二のプレイボール」 |Vol.15
早くて安い!神戸空港からひとっ飛びの旅!! |神戸〜東京の飛行機旅(前編)
神戸市立須磨離宮公園|関西屈指のバラ園が見ごろを迎えています
私のイチオシ神戸|天狗のような巨石から望む神戸の絶景「天狗岩」
私のイチオシ神戸|心ときめく、宝石箱のような街の輝き「ヴィーナスブリッジ」
私のイチオシ神戸|大観覧車から足元に広がる神戸の街を「神戸ハーバーランドumie…
私のイチオシ神戸|美味なる空間 グラシアニ「ラ メゾン ドゥ グラシアニ神戸北野…
私のイチオシ神戸|「鉄塔の美女」神戸ポートタワーに登ろう♪「神戸ポートタワー」
私のイチオシ神戸|神戸開港の時代へタイムワープ「北野異人館」
私のイチオシ神戸|パンダにもコアラにも会える「神戸市立王子動物園」
私のイチオシ神戸|海から楽しむ日本新三大夜景「ウォーターフロントの夜景」
私のイチオシ神戸|愛らしくもたくましい植物たちに出会う「六甲高山植物園」
ぶらり私のKOBE散歩|北野の町がもつ“雰囲気”を感じる裏路地
ぶらり私のKOBE散歩|家族で気軽に六甲山を体いっぱいに感じる!
ぶらり私のKOBE散歩|世界にひとつだけの香水
ぶらり私のKOBE散歩|街の魅力を再発見できる「神戸空港」
ぶらり私のKOBE散歩|須磨浦ビーチボーイズ
ぶらり私のKOBE散歩|海辺にて神戸の過去・現在・未来を思う
ぶらり私のKOBE散歩|神戸を世界的に有名にした「布引の滝」
企業経営をデザインする⑦|健康お役立ち おもてなし企業をめざして
横尾忠則のアートな世界が導く舞台 玉置浩二プレミアムシンフォニックコンサート21…
〈2016年5月号〉