2014年
5月号
大蘇芳年「新形三十六怪撰・皿屋敷於菊の霊」

第三回 兵庫ゆかりの伝説浮世絵

カテゴリ:文化・芸術・音楽



中右 瑛

姫路城に伝わる「古井戸お菊伝」

姫路城には昔から伝わる古井戸がある。この古井戸には悲しい伝説が秘められている。殿様と腰元の悲劇だ。この物語はさまざまに脚色され、歌舞伎や講談百物語にも登場する。

さる藩主の下屋敷に奉公していた美しい腰元・お菊は、同じ屋敷にいる若侍と相愛の仲になっていた。そんなお菊に横恋慕した殿はある日、手ごめにしようとしたが、殿の思いは叶えられなかった。
それ以来、お菊は気まずい毎日を過ごしていたが、ある日、家宝の皿を一枚、二枚……と確認している内に、その一枚をふとした過ちで割ってしまったのである。皿は南蛮渡来の貴重な十枚揃いのもので、一枚だにおろそかにはできない。お菊は思案に暮れた。殿は日ごろ邪険にされた恋の恨みを晴らさんと、お菊を手討ちにして、死骸を古井戸に投げ込んでしまった。
それからというものは、この古井戸に夜な夜な女の亡霊が現れるという。お菊は殿への恨み……また恋人に会いたさに……。古井戸の底から、一枚…二枚…三枚…と、皿を数える女のかすかな声が聞こえてくるのである。

「お菊伝」は、『播州皿屋敷』という芝居にもなった。
播州姫路の城主・細川政元は家宝の宝を盗まれ、それがもとでお家騒動にまで発展する。細川家の老臣・舟瀬三平の活躍で皿は取り戻すことは出来たが、悪家老の青山鉄山は、殿の政元を毒殺しようと計画し、その陰謀を舟瀬三平の妻・お菊に聞かれてしまった。鉄山は皿の一枚を隠し、その罪をお菊に負わせて殺害し、死骸を井戸に投げ込んだのだ。その後、お菊は亡霊となって鉄山に復讐し、お家の危急を救った、という筋書きである。

大正期の岡本綺堂作『番町皿屋敷』では、旗本・青山播磨と腰元お菊の悲恋物語に発展する。お菊は男の心を試そうと、一枚の皿を故意に割る。ただ一途に愛した女に誠実を疑われた男・青山播磨。男と女の心の葛藤が芝居の深淵になっているのである。心乱れた播磨は、遂にお菊を手討ちにするのであるが、もうここでは亡霊は登場せず、男と女の微妙な心理を追求しているのである。

大蘇芳年「新形三十六怪撰・皿屋敷於菊の霊」

■中右瑛(なかう・えい)

抽象画家。浮世絵・夢二エッセイスト。1934年生まれ、神戸市在住。
行動美術展において奨励賞、新人賞、会友賞、行動美術賞受賞。浮世絵内山賞、半どん現代美術賞、兵庫県文化賞、神戸市文化賞、地域文化功労者文部科学大臣表彰など受賞。現在、行動美術協会会員、国際浮世絵学会常任理事。著書多数。

〈2014年5月号〉
ぶらり私のKOBE散歩 Vol.16
第44回神戸まつり メインフェスティバル
ピンククラウンで行く、神戸〜淡路島
春の淡路島へリーズナブルにGO!
神戸ハーバーランドumieが1周年 〜モザイクでは新店舗が続々誕生!〜
MOSAIC 新店・リニューアル 続々オープン!
KOBE初夏のおでかけ情報(1)神戸ポートタワー
KOBE初夏のおでかけ情報(2)国指定重要文化財 旧トーマス邸 風見鶏の館
KOBE初夏のおでかけ情報(3)神戸市立森林植物園
KOBE初夏のおでかけ情報(4)神戸市立六甲山牧場
KOBE初夏のおでかけ情報(5)まやビューライン
KOBE初夏のおでかけ情報(6)六甲ガーデンテラス
KOBE初夏のおでかけ情報(7)六甲オルゴールミュージアム
KOBE初夏のおでかけ情報(8)神戸市立須磨離宮公園
KOBE初夏のおでかけ情報(9)神戸パーティークルーズ(神戸シーバス)
KOBE初夏のおでかけ情報(10) 神戸市立須磨海浜水族園
KOBE初夏のおでかけ情報(11) 神戸市立博物館
KOBE初夏のおでかけ情報(12) 神戸市立小磯記念美術館
KOBE初夏のおでかけ情報(13) 兵庫県立美術館
KOBE初夏のおでかけ情報(14) 横尾忠則現代美術館
KOBE初夏のおでかけ情報(15) 人と防災未来センター
南京町のおみやげ 月龍
神戸の観光名所をめぐるならシティー・ループバスがオススメ!
シェラトンスクエア3Fに天然温泉オープン!客室フロアも順次リニューアル
〝お米〟を通して日本の農業を守りたい
3月19日、三代目「クイーン・エリザベス」が神戸港に初入港!
第五代「神戸ウエディングクイーン」募集要項
北野で出会う「北欧のゆたかな暮らし」カフェ・アンティークmarkka(マルカ)
KOBEの人気ヘアサロン コウベ/スタイル Vol.10
オルタンシアビル
みんなの医療社会学 第四十回
神戸のカクシボタン 第五回
老祥記 vol.6 味のひみつ「包む」編
子どもたちのために30年「異人館の街に愛の調べ」チャリティーコンサート
菅原洸人さんのこと
草葉達也の神戸物語
神戸鉄人伝(こうべくろがねびとでん) 第53回
第三回 兵庫ゆかりの伝説浮世絵
触媒のうた 39
神戸市内で萩原珈琲を楽しむなら… お店紹介