2015年
6月号
カウンター10席(禁煙)は常連客ですぐにいっぱいになる

神戸の粋な店 料理 十津川

カテゴリ:グルメ

産地直送で届く素材を生かす

 18年前、脱サラした久保正樹さんとお料理好きな奥様の真喜さんが開いた「十津川」。「私は素人ですから料理の技術など何も持っていないんですよ」と言いながら手際良く魚をさばき、焼いたり炒めたり…。吊り下げられたキンキに目をやると、「釣れてすぐ〆たものが北海道の漁師さんから届いたので干しています」と説明してくれた。5月に解禁になる由良川の天然ウナギ、7月第1周目から10日間だけの〝日本一〟と称される宮津のトリガイ、淡路島由良のウニ、11月には解禁になるタグ付きの間人蟹等々、漁師さんから直送で届く。カウンターには、北海道、富良野直送のアスパラや京野菜など産地直送野菜の他、自家製の無農薬野菜が並ぶ。
 何故こんなに新鮮な食材が日本中あちこちから届くのかと尋ねてみた。「この店を始めてから旅行といえば漁場巡りです」と真喜さん。二人で漁港へ行き漁師さんと話して直送してもらい、時間をかけて信頼関係を築きここまでやってきたという。野菜や神戸牛も然り。「うちは素材が8割、残り2割は気持ちです」と仕入れをする正樹さんはにこやかに話す。この人柄が美味しい素材を集めていると納得させてくれた。
 お客さんの好みは、食材はもちろん調理法まで知り尽くしている。器は正樹さんお気に入りの信楽焼作家に作ってもらい、真喜さんが庭で摘んだ山野草を飾る。華美に過ぎない料理と設え、さり気ないおもてなしが心地よくて、今夜もまた常連さんが足を運ぶ。

カウンター10席(禁煙)は常連客ですぐにいっぱいになる


外通路から直接入れるお座敷席
(6~7人利用可能・喫煙可)


左より店主の久保正樹さん、奥様の真喜さん、夢ちゃん


真喜さん自慢の〝山野草の設え〟


鮑とアスパラのソテー。サイズも味も全てが規格外!


天然ウナギの白焼き(わさび醤油で)


キランさんが必ず召し上がるというウニ丼



■料理 十津川

神戸市中央区中山手通
1-7-19 平安ビル1F
TEL:078-321-1323
営業:18:00~23:30
定休:日曜・祝日

【推薦人】
㈱ジュピターインターナショナルコーポレーション
代表取締役社長
キラン・S・セティさん

〈2015年6月号〉
神戸の粋な店 料理 十津川
対談 RANGE ROVER VOGUE 糸井嘉男と駆ける!
ぶらり私のKOBE散歩 わたしは神戸のピアノ
特集 ー扉 文教住宅都市“西宮北口”に暮らす
市民の手で西宮の魅力をプロモートしよう
住めばわかる、その魅力
「使い勝手の良さ」が人気のターミナル
西宮に住む人の〝お庭〟のようなガーデンズ
思い出のホームグラウンド、阪急西宮スタジアム
地域の皆さんの健康維持と病気予防のために
文教住宅都市“西宮”の大学を訪ねて
名勝負をふたたび! 第80回 日本オープンゴルフ選手権開催 —扉
六甲国際ゴルフ倶楽部
第80回日本オープンゴルフ選手権開催に向けて 日本の“ゴルフ発祥の地” 神戸での…
プレイバック1983 青木 功 日本オープン初優勝
開場以来40年、愛され続けるゴルフ倶楽部に
第80回日本オープンゴルフ選手権開催に向けて 手に汗握る熱戦をご観戦いただきたい…
第80回日本オープンゴルフ選手権開催に向けて メンバー一丸となって、最高の大会を…
日本オープンゴルフ選手権とは?
第80回日本オープンゴルフ選手権
女性たちが夢を持って輝くために
Report KOBE 全国から力作が勢揃い「国際現代」水墨画展
連載コラム 「第二のプレイボール」Vol.4
歴史ある洋館と油彩画が生み出す 青栁紀幸の世界
兵庫県医師会の「みんなの医療社会学」 第五十回
神戸のカクシボタン 第十八回
草葉達也の神戸物語
神戸鉄人伝(こうべくろがねびとでん) 第66回
第十六回 兵庫ゆかりの伝説浮世絵
触媒のうた 52
耳よりKOBE キリンビール「一番搾り 神戸づくり」発売! 山田錦を使用したフル…