2015年
6月号

連載コラム 「第二のプレイボール」Vol.4

カテゴリ:グルメ

文・写真/岡力<コラムニスト>
引退後にさまざまな世界で活躍している元プロ野球選手が経営する、阪神間の店舗・施設等をご紹介します。

Vol.4 「勇者がつくる本格派の味 山本誠さん」

 神戸市営地下鉄上沢駅すぐの場所に美味いと評判のもつ鍋専門店がある。お店を経営する山本誠さんは、高知県の出身。中学時代から野球を始め、地元の明徳義塾高等学校に進学。言わずと知れた強豪校の部員数は、100人を有したが早々にレギュラーを獲得。2年生の時には、夏の甲子園に出場し2試合連続完投勝利の偉業を成し遂げる。当時、高知県下のライバル校には、二つ年上に津野浩(日本ハム)や同学年に中山裕章(横浜大洋)、渡辺智男(西武)等の有望選手が多く日本プロ野球界も注目していた。そんな中、1985年阪急ブレーブスからドラフト2位の指名を受け入団。1年目から1軍入りし新人王の最有力候補として期待を受けた。しかし…腰痛やじん帯の故障に泣き球団名がオリックス・ブルーウェーブに変更した1991年に引退する。
 24歳からの再スタート。ふと、福岡遠征で食べたモツ鍋に惹かれる。九州の専門店でノウハウを学び震災後、野球人生思い出の場所である神戸に牛もつ鍋専門「やま本」を開業。現在では、神戸・大阪に3店舗構える。「素材に勝るものなし」を合言葉に調理されるメニューの数々。サイドメニューからメインのもつ鍋に至るまでどれも格別の旨さである。「阪急ブレーブスでは、よき仲間に恵まれ幸せでした。残念ながら野球では結果を出せず御迷惑をおかけしました。ファンとの交流会やカラオケ大会は、懐かしい想い出です」と語る山本さん。野球で学んだ奉仕の心は、今日も飲食業界のフィールドで生き続けている。

退団後、神戸を代表する牛もつ鍋店をオープンした山本さん


にんにくが効いたもつ鍋は一度食べるとやみつきになる


■牛もつ鍋 やま本 本店

神戸市兵庫区松本通8-4-1

■才谷

神戸市中央区相生町2-2-6
【営】17:00~23:00
不定休

〈2015年6月号〉
神戸の粋な店 料理 十津川
対談 RANGE ROVER VOGUE 糸井嘉男と駆ける!
ぶらり私のKOBE散歩 わたしは神戸のピアノ
特集 ー扉 文教住宅都市“西宮北口”に暮らす
市民の手で西宮の魅力をプロモートしよう
住めばわかる、その魅力
「使い勝手の良さ」が人気のターミナル
西宮に住む人の〝お庭〟のようなガーデンズ
思い出のホームグラウンド、阪急西宮スタジアム
地域の皆さんの健康維持と病気予防のために
文教住宅都市“西宮”の大学を訪ねて
名勝負をふたたび! 第80回 日本オープンゴルフ選手権開催 —扉
六甲国際ゴルフ倶楽部
第80回日本オープンゴルフ選手権開催に向けて 日本の“ゴルフ発祥の地” 神戸での…
プレイバック1983 青木 功 日本オープン初優勝
開場以来40年、愛され続けるゴルフ倶楽部に
第80回日本オープンゴルフ選手権開催に向けて 手に汗握る熱戦をご観戦いただきたい…
第80回日本オープンゴルフ選手権開催に向けて メンバー一丸となって、最高の大会を…
日本オープンゴルフ選手権とは?
第80回日本オープンゴルフ選手権
女性たちが夢を持って輝くために
Report KOBE 全国から力作が勢揃い「国際現代」水墨画展
連載コラム 「第二のプレイボール」Vol.4
歴史ある洋館と油彩画が生み出す 青栁紀幸の世界
兵庫県医師会の「みんなの医療社会学」 第五十回
神戸のカクシボタン 第十八回
草葉達也の神戸物語
神戸鉄人伝(こうべくろがねびとでん) 第66回
第十六回 兵庫ゆかりの伝説浮世絵
触媒のうた 52
耳よりKOBE キリンビール「一番搾り 神戸づくり」発売! 山田錦を使用したフル…