2015年
6月号

六甲国際ゴルフ倶楽部

カテゴリ:ゴルフ, 神戸

 三宮から車を走らせること約30分。神戸市北区、六甲山麓の緑と澄んだ空気の中、「六甲国際ゴルフ倶楽部」が姿を現す。1975年のオープン当時、「関西では他に例を見ない壮大なスケール」と絶賛された。トーナメント開催の度に改造されレベルアップし、83年、日本オープン初タイトルを獲得した青木功を「このコースはタフだよ、長いよ」と唸らせた。
 96~97年にはニクラウス・デザインによる大改造が行なわれた。現役当時〝稀有なボールストライカー〟と称されたジャック・ニクラウスはプロの傑出したショットの精度・飛距離を知っている名設計者でもある。ニクラウスの監修と米国人シェーパーの手で、考え抜かれた戦略性と自然に逆らわない美しさを兼ね備えたコースにリニューアルされた。それぞれに特徴を持つ東西2つのコースは多くのゴルファーに愛され続けている。
 全てのレベルのゴルファーが楽しめる西コースは、自然の地形を生かしボールコントロールを重視したアメリカンスタイル。日本シニアオープン、パナソニックオープン、サントリーレディスオープンなどナショナルオープンの舞台に選ばれているクラシックタイプの東コースは、「第80回日本オープンゴルフ選手権」開催に向け、数年にわたり改造・整備を進め7400ヤード超の国際トーナメント基準をも満たすコースとして準備を整えた。六甲国際ゴルフ倶楽部40年の歴史の中で2度目となる今年10月の開催に期待が膨らんでいる。

東コース16番

〈2015年6月号〉
神戸の粋な店 料理 十津川
対談 RANGE ROVER VOGUE 糸井嘉男と駆ける!
ぶらり私のKOBE散歩 わたしは神戸のピアノ
特集 ー扉 文教住宅都市“西宮北口”に暮らす
市民の手で西宮の魅力をプロモートしよう
住めばわかる、その魅力
「使い勝手の良さ」が人気のターミナル
西宮に住む人の〝お庭〟のようなガーデンズ
思い出のホームグラウンド、阪急西宮スタジアム
地域の皆さんの健康維持と病気予防のために
文教住宅都市“西宮”の大学を訪ねて
名勝負をふたたび! 第80回 日本オープンゴルフ選手権開催 —扉
六甲国際ゴルフ倶楽部
第80回日本オープンゴルフ選手権開催に向けて 日本の“ゴルフ発祥の地” 神戸での…
プレイバック1983 青木 功 日本オープン初優勝
開場以来40年、愛され続けるゴルフ倶楽部に
第80回日本オープンゴルフ選手権開催に向けて 手に汗握る熱戦をご観戦いただきたい…
第80回日本オープンゴルフ選手権開催に向けて メンバー一丸となって、最高の大会を…
日本オープンゴルフ選手権とは?
第80回日本オープンゴルフ選手権
女性たちが夢を持って輝くために
Report KOBE 全国から力作が勢揃い「国際現代」水墨画展
連載コラム 「第二のプレイボール」Vol.4
歴史ある洋館と油彩画が生み出す 青栁紀幸の世界
兵庫県医師会の「みんなの医療社会学」 第五十回
神戸のカクシボタン 第十八回
草葉達也の神戸物語
神戸鉄人伝(こうべくろがねびとでん) 第66回
第十六回 兵庫ゆかりの伝説浮世絵
触媒のうた 52
耳よりKOBE キリンビール「一番搾り 神戸づくり」発売! 山田錦を使用したフル…