2022年
1月号

有馬温泉史略 第一席|有馬温泉の起源とは?神話の世界から

カテゴリ:神戸


語り調子でザッと読み流す、湯の街有馬のヒストリー。

有馬温泉の起源とは?神話の世界から

日本三古湯の一角である有馬温泉でございますが、意外にもその歴史を概略的にまとめた最近の文献資料はあまり多くないもので、そこでこのたび僭越ながら、本誌編集部が有馬温泉の歴史を連載で紹介することにしましたので、しばしお付き合い願います。
さて、温泉と言えば火山がつきものというイメージですが、関西には活火山がない。なのに熱い湯が涌くのはなんじゃラホイ。実は有馬温泉というのは火山性温泉ではなく、珍しいプレート性温泉というやつで、地下60‌kmでプレートに熱せられた水が断層の割れ目を伝って沸き出でたようなんです。プレートは血の気が多い男どもみたいなもので、基本的に若いほど熱いものだそうでして、アチアチの有馬のプレートは世界一若いんだとか。といっても2千5百万年前ですけどね。ちなみに火山や火山性温泉の多い九州のプレートは5千万年前ですから、それと比べりゃ確かに若いんでしょうが。
それでもホモ・サピエンスの誕生が20万年前とか30万年前とかいわれていますから、そのずーと前から有馬温泉の湯を沸かすプレートがあった訳で、当然その頃から生きていた人はいないし、記録もないのでわかりませんが、有馬温泉は我々よりもパイセンだという可能性は大いにある訳ですよ、みなさん。
じゃ、開湯、つまり人に発見されたのはいつになるかというと、これまた本当かどうかは知る由もありませんが、有馬神社の古刹、温泉寺の縁起にこんな話があるんです。

それはそれは神代の昔、大己貴命オオナムチノミコト少彦名命スクナヒコナノミコトが人々を病から救うべく、薬草を探して全国をめぐっていたところ、有馬の地にやって来たら、傷ついた三羽の烏が湧き出ている赤い水を浴びてケガを癒やしているのを見つけ、それが温泉であることと発見いたしました、とさ。
いわゆる「開湯伝説」というんでしょうか、鳥獣が温泉発見の手がかりだったというこの手の話は実は有馬だけじゃなくて、日本津々浦々の温泉地にあるんですね。で、その動物をちょっと整理してみると面白い。
まずサギ。オレオレじゃないですよ、鷺ね。これは下呂、和倉、山中、道後など有名な温泉地に多い。白鷺とかイメージが良いからでしょうか。ほかにも山形の上山かみのやま温海あつみが鶴、新潟の岩室は雁、岩手の鶯宿おうしゅくは文字通り鶯、そうそう、城崎はコウノトリ。鳥類だけなく、長野の鹿教湯かけゆなんて鹿が教えた湯と書き、島根の温泉津ゆのつはたぬき、山口の湯田はきつねと、身近な哺乳類もいるんです。
で、有馬は烏。鷺や鶴と比べて地味で、たぬきやきつねと同じように人間との距離が近い。一方で烏は古来、吉兆を示す鳥であったそうで、八咫烏やたがらす素戔嗚尊スサノオノミコトのお仕えですし、神様と深い繋がりがあるという面も持ち合わせております。つまり身近でありながら、神聖。そんなアンビバレントな感じって、人々を魅了しちゃいますよね、ツンデレ女子が男子たちのハートを掴んじゃうようにね。もしかしたら有馬のそんな側面を、伝説で烏というキャラに投影させたのかもしれません。
そして発見した神様も錚々たるメンツで、大己貴命はご存じ、大黒天さま。出雲神社のご祭神で、医療やまじないの法を定めた神とされております。一方の少彦名命は大己貴命に協力して国づくりをおこなった神様で、大阪・道修町の少彦名神社は日本医薬総鎮守でございます。つまり、医を司る神々が見つけた湯ですから、いかにも体に良さそうじゃないですか。
そんな伝説に彩られた有馬へはその後、険しい山道をものともせず、多くの人たちがはるばるやって来るようになります。烏に縁があるだけに、わざわざクロウしても入る価値があったんでしょうな。

月刊 神戸っ子は当サイト内またはAmazonでお求めいただけます。

  • ジャガー・ランドローバー西宮 / 神戸中央 / 姫路
  • フランク・ロイド・ライトの建築思想を現代の住まいに|ORGANIC HOUSE
〈2022年1月号〉
御菓子司 常盤堂|和菓子[KOBECCO Selection]
ガゼボ|インテリアショップ[KOBECCO Selection インスタグラム]…
マイスター大学堂|メガネ[KOBECCO Selection インスタグラム]
私の神戸みやげ|兵庫県産 生炊き いかなごくぎ煮|兵庫津 樽屋五兵衛
ノースウッズに魅せられて Vol. 30
神戸で始まって 神戸で終る ㉓
⊘ 物語が始まる ⊘THE STORY BEGINS – vol.15 現代美術…
市長インタビュー・神戸が目指すまちの姿 海と山が育むグローバル貢献都市
人を守り、港を守り続けた「隧(みち)」「湊川隧道」で貯蔵 サスティナブルな日本酒…
映画をかんがえる | vol.10 | 井筒 和幸
RENEW 夢を描き挑戦しよう 神戸JC2022年度
ALEX|トータルビューティーサロン[KOBECCO Selection]
北野ガーデン|フレンチレストラン[KOBECCO Selection]
亀井堂総本店|瓦せんべい[KOBECCO Selection]
㊎柴田音吉洋服店|ハンドメイド ビスポークテーラー[KOBECCO Select…
il Quadrifoglio(クアドリフォリオ)|ビスポークシューズ[KOBE…
フラウコウベ|ジュエリー&アクセサリー[KOBECCO Selecti…
永田良介商店|オーダーメイド家具[KOBECCO Selection]
トアロードデリカテッセン|デリカ[KOBECCO Selection]
Hair&Face Elizabeth|ヘアサロン[KOBECCO S…
マキシン|帽子専門店[KOBECCO Selection]
神戸御影メゾンデコール|オートクチュールインテリア[KOBECCO Select…
ガゼボ|インテリアショップ[KOBECCO Selection]
ボックサン|神戸洋藝菓子[KOBECCO Selection]
ブティック セリザワ|婦人服[KOBECCO Selection]
マイスター大学堂|メガネ[KOBECCO Selection]
STUDIO KIICHI|革小物[KOBECCO Selection]
ゴンチャロフ製菓|洋菓子[KOBECCO Selection]
「こども本の森 神戸」へ ようこそ 10
【特集】2022年 新型コロナウイルスをどう考えるか ~神戸大学医学部附属病院の…
地域医療における「最後の砦」として|特集~神戸大学医学部附属病院の取り組み~
コロナ病床について|~神戸大学医学部附属病院の取り組み~
これまでの、これからのワクチン接種|~神戸大学医学部附属病院の取り組み~
新型コロナウイルスに対する感染防護|~神戸大学医学部附属病院の取り組み~
新型コロナウイルス感染症の診療|~神戸大学医学部附属病院の取り組み~
COVID-19と中和抗体|~神戸大学医学部附属病院の取り組み~
南京町をぶらり|曹さんぽ|10|12月9日(木)のおさんぽテーマは…
私が愛した名車たち… 今、自分が乗りたい車を選べる面白いタイミング
兵庫県医師会の「みんなの医療社会学」 第127回
さらなる地域へのお役立ち 高齢者の住まい選びをサポートする|兵庫老人ホーム介護施…
0歳から100歳までみんな生き生き暮らせる街に!
元町映画館 vol.1|対話からはじまる、健全な民主主義
有馬温泉史略 第一席|有馬温泉の起源とは?神話の世界から
新たな産業 創出をめざして|兵庫県知事に神戸レザー製の ネームプレートとカード入…
神戸偉人伝外伝 ~知られざる偉業~㉑後編 川西龍三
木のすまいプロジェクト|平尾工務店|木材編|Vol.7 加工
神戸のカクシボタン 第九十七回 老舗店舗の新たな挑戦が始まる 『Bistoro …
コロナ禍で苦しむ卒業生に思い出づくりを 流通科学大学の学生が「恋人の聖地でのプロ…
新春インタビュー|本流・神戸洋服「柴田音吉洋服店」5代目店主の三代・柴田音吉さん…
連載コラム 「球友再会」 |Vol.1
harmony(はーもにぃ) Vol.47 難病のこどもたちの夢を叶える 「Ma…
連載エッセイ/喫茶店の書斎から67 杉山平一氏の年譜
風さやか、壬寅の年に勇猛果敢な虎の如く!
NEKOBE|vol.39 |il Quadrifoglio(クアドリフォリオ)…