2021年
1月号

縁の下の力持ち 第23回 神戸大学医学部附属病院 移植医療部

カテゴリ:医療関係, 神戸

みんなで仲良く。それがなければ移植医療は立ち行かない

シリーズ23回目は「移植医療部」。チーム医療の基本は、「みんなで仲良くやろうよ」と言う蔵満薫先生のお話には、今までお話をお伺いした「縁の下の力持ち」が次々と登場します。

―移植医療部とは。
私は肝胆膵外科で肝臓専門、主に移植医療に携わっています。他に膵臓移植や腎臓移植に携わる医師、他診療科の医師、コーディネーター(移植医療専門看護師)や検査技師等が加わり、診療科の枠を超えて立ち上げられたのが「移植医療部」です。

―神戸大学での移植医療の状況は。
生体と脳死を合わせて肝臓移植が月1回程度、腎臓移植が月3回程度、膵臓移植は脳死移植のみ行っています。

―どんな患者さんが肝臓移植を受けるのですか。
肝臓移植の主な対象は進行した肝硬変の患者さんで、移植をするとほぼ完治します。年齢は65歳くらいまでに限っています。肝臓がんは初期の段階なら移植可能ですが、進行して大きくなると再発の可能性が高くなるので適応にはなりません。生体移植のドナー(提供者)はご家族です。脳死移植の場合、ドナーが入院している病院で肝臓を摘出し、神大病院で移植手術を行います。

―移植医療部ではどんな連携を取っているのですか。
例えば肝臓移植の患者さんは消化器内科の患者さんでもあり、術前術後連携を取りながら治療を進めています。手術中には麻酔科の先生、術前術後ICUでは集中治療部の先生、心臓や呼吸器に問題が起きた時はそれぞれの専門医に治療をお願いします。食事ができるようになると栄養管理部の先生と栄養士さん、リハビリテーション部には、術後だけでなく術前から治療に加わってもらいます。肝生検が必要なときは朝から内科の先生が肝生検を行い、夕方には顕微鏡を覗きながら病理の先生からアドバイスを受け、その日のうちに適切な治療を開始します。医師とともにコーディネーターが退院後も外来で患者さんが健康に過ごせるように見守り、病棟とICUにもコーディネーターがいて力になってくれますし…数えたらきりがないほどです。

―この体制が取れる理由は。
神戸大学は肝移植に関しては後発組ですが先発の施設に負けないような成績を得るため、病院の各部門の協力を得て総力を結集する必要があると当初から考えていました。それが領域横断的な神大病院移植医療部に繋がったのだと思います。私自身も術後の患者さんの状態が良くなくて悩んでいたとき集中治療部の先生に声をかけていただき、一緒にやってもらったらいいのだと気づきました。朝日勤の治療方針を決め、夕方夜勤の方針を決める1日2回のカンファレンスを必ず行い、患者さんがICUにおられるときは可能な限り様子を見に行くようにしています。

―チーム医療ですね。難しいこともあるのでは。
10年以上かけて次第に輪が広がっていきました。『縁の下の力持ち』に登場した先生にもたくさん輪に入っていただいていますよ。チーム医療という難しいことではなく、「けんかしないで、みんなで仲良くやろうよ」です(笑)。全ての先生、看護師さん、スタッフがいなければ、私たちの移植医療は立ち行かず、患者さんもご自分の足で歩いて元気に退院することはできません。若い先生は一人で抱え込みがちです。私もそうでしたが、今はベテランの域に入ってきた同年代の先生と協力し合う体制ができています。

―患者さんが元気になったときも、みんなで喜べますね。
患者さんが退院するときには必ずコーディネーターと一緒にICUへ行ってもらいます。一生懸命に治療した成果を実際に目にすると、ベッドで寝ている姿しか見ることがない集中治療の若い先生や看護師さんの意欲につながります。

―蔵満先生の役目は。
臓器不全に至った患者さんを元気な日常生活に返すことです。退院後の患者さんは仕事をしたり結婚したり、つい最近は神大病院で出産した女性もいました。手術で終わりではなく、臓器提供いただいたドナーのためにも、ずっと元気で過ごせるよう患者さんに寄り添うことが移植医としての役目だと思っています。

神戸大学大学院医学研究科
外科学講座 肝胆膵外科学分野
蔵満 薫さん
〈2021年1月号〉
SEIZO WATASE The Art Story Vol.1
⊘ 物語が始まる ⊘ THE STORY BEGINS – vol.5 映画監督…
GLION MUSEUM 名車との出会い vol.10
新春インタビュー|神戸市長 久元 喜造 さん
寿し 花板|神戸の粋な店
KOBECCOお店訪問|わたせせいぞうギャラリー 武庫之荘 with ダ・ヴィン…
ノースウッズに魅せられて Vol.18
最高の神戸ビーフ|ビフテキのカワムラ|扉 [PR]
平尾工務店のオーガニックハウス|目次[PR]
南京町をぶらり|曹さんぽ|扉 [PR]
Tadanori Yokoo|神戸で始まって 神戸で終る ⑫
神戸偉人伝外伝|扉
横尾忠則×草刈民代の世界 ―アートとダンスの競演― 「in between」
ノースウッズに魅せられて ―大竹英洋フォトコレクション
まずは親が〝上機嫌〟でいること。 そしたら、親子はうまくいく。|内田 樹 さんイ…
NEKOBE|扉
STUDIO KIICHI|革小物[KOBECCO Selection]
北野クラブ|フレンチレストラン[KOBECCO Selection]
ボックサン|神戸洋藝菓子[KOBECCO Selection]
永田良介商店|オーダーメイド家具[KOBECCO Selection]
御菓子司 常盤堂|和菓子[KOBECCO Selection]
ALEX|トータルビューティーサロン[KOBECCO Selection]
マキシン|帽子専門店[KOBECCO Selection]
㊎柴田音吉洋服店|ハンドメイド ビスポーク・テイラー[KOBECCO Selec…
フラウコウベ|ジュエリー&アクセサリー[KOBECCO Selecti…
トアロードデリカテッセン|デリカ[KOBECCO Selection]
北野ガーデン|フレンチレストラン[KOBECCO Selection]
Hair&Face Elizabeth|ヘアサロン[KOBECCO S…
ブティック セリザワ|婦人服[KOBECCO Selection]
ゴンチャロフ製菓|洋菓子[KOBECCO Selection]
神戸御影メゾンデコール|オートクチュールインテリア[KOBECCO Select…
人気の会席「季節のおもてなし」を 神戸ビーフや淡路三年ふぐ、ひょうご五国の幸で …
神戸ビーフの魅力を世界へ カワムラ銀座店 Vol. 15
南京町をぶらり|曹さんぽ|03|11月19日のおさんぽテーマは…
音楽のあるまち♬26 長年の経験と最新の技術で アマチュアバンドの「音作り」を支…
Rhyme of LIFE Spice of SPACE|平尾工務店|chapt…
神戸偉人伝外伝 ~知られざる偉業~⑨建築家ウィリアム・メレル・ヴォーリズ前編
新春インタビュー 伊藤博文公が愛した 日本人初のテーラー 柴田音吉洋服店 起業2…
兵庫県医師会の「みんなの医療社会学」 第115回
縁の下の力持ち 第23回 神戸大学医学部附属病院 移植医療部
harmony(はーもにぃ) Vol.35 ホセ・ムヒカ前大統領のメッセージ
神戸のカクシボタン 第八十五回  膨大な知識と独自視点で面白く解説 高校野球芸人…
ITC-Jカウンスル No.3 40周年を祝して
連載エッセイ/喫茶店の書斎から 56  タカラジェンヌ・千村克子その後
風さやか、辛丑の年に心繋ぎて虹の架け橋を
連載コラム 「続・第二のプレイボール」 |Vol.13
NEKOBE|vol.19 |北野天満神社と生田神社
NEKOBE|vol.18 |柳原蛭子神社と湊川神社
NEKOBE|vol.17 |長田神社