2020年
5月号

音楽のあるまち♬24 神戸モーツァルトクラブ

カテゴリ:文化・芸術・音楽, 神戸

神戸モーツァルトクラブ

ピアニスト 高橋 真由 さん

モーツァルトを愛する仲間が集まり、音楽を通して楽しい時間を共有している「神戸モーツァルトクラブ」。会員の高橋真由さんに、クラブのこと、音楽や楽器のことなどお聞きしました。

―神戸モーツァルトクラブとは。
38年前、モーツァルト愛好家たちが集まったのが始まりと聞いています。豊かな時代だったのでしょうね、モーツァルトに限らずクラシック音楽を愛する人が集い、演奏を聴き語り合ってきました。今年は、子どもたちが音楽評論家の公開レッスンを受ける例会なども予定しています。

―音楽のプロが集まっているのですか。
あくまでもヴォルフガング・アマデウス・モーツァルトの音楽を愛する人たちの集まりです。今はそこまで厳しくはないのですが、発足当時、プロの演奏家は入会できなかったそうです。

―主な活動は。
年に10回程度開催している例会は、演奏後には経済学者で音楽評論家でもある元会長の井上和雄先生のレクチャーがあったり、みんなで集う気軽な演奏会です。新年と夏の懇親会、ランチコンサート、クリスマスコンサートなどでは演奏家を囲んで語り合う時間を設けています。音楽の話だけでなく、食事やお茶、時にはワインなど飲みながら、いろいろな楽しい話で盛り上がっています。

―モーツァルトとの出会いは。
オーストリアの大学へ留学し、チェンバロを勉強していたこともあり、ピアノの古楽器であるフォルテピアノにも興味がありました。モーツァルトは上品で優雅なイメージでしたが、大学近くのピアノ博物館でフォルテピアノで演奏してみると、曲がとても生き生きとよみがえって聞こえたことを今でも鮮明に覚えています。それまでは、現代ピアノを専攻していたのですが、最初のレッスンがあった直後に先生に「フォルテピアノに転向します」と言ってしまいました。アンティーク好きだからかもしれません(笑)。フォルテピアニストにとってモーツァルトを弾くことは必要不可欠なことです。私は、モーツァルト時代のピアノにたくさん触れる機会に恵まれ、彼の音楽に自然に心惹かれるようになりました。私はモーツァルトの魅力を楽器から教えられたと思っています。

―フォルテピアノとはどんな楽器ですか。
イタリア語でフォルテは「強く」、ピアノは「弱く」。それまでのオルガンやチェンバロと違い、「強弱」が付けられるようになったのが特徴です。ピアノという楽器ができて間もない頃の形はチェンバロによく似ていて、とても華奢で細長く5オクターブしかありません。モーツァルトの時代に演奏していたのはこのピアノです。その後、改良を重ね、略して「ピアノ」と呼ばれるようになり、現在の「グランドピアノ」という完成形が出来上がりました。フォルテピアノはチェンバロと同じくすぐに調律を必要としますので、奏者自身が演奏前に調律をすることが当たり前の楽器です。私は「どの時代のピアノともその楽器の長所、短所を理解し親しくなりたい」と思っていますし、曲ができた時代に合った楽器で演奏すると作曲家の気持ちがよく分かります。フォルテピアノで演奏することはピアニストにとって弾くだけで音楽が感覚で分かってしまうような経験となると思います。

―そこで、古楽器で演奏するコンサートを企画されたのですね。
ピアニストでモーツァルト研究家、フォルテピアノも演奏される久元祐子先生をお招きします。オーストリアにいたころ、コンサートのためにイタリアへ来られると知り、訪ねて行き、神戸に帰って来てからも何度も演奏会に行かせていただいております。先生は東京に楽器のコレクションをお持ちですが、フォルテピアノでの演奏会は神戸では初めてと聞いております。出演をお願いしたところ快諾いただき、バイオリン、ビオラ、チェロ、コントラバスの古楽器奏者第一人者との共演が実現します。

―モーツァルトの魅力を伝えられるといいですね。
栄光教会の素晴らしい音響とともに、昔のウィーンにタイムスリップしたような演奏会を皆様に味わっていただけましたらと思っています。「古楽器でモーツァルトを聴く」は来年3月6日㈯(コロナウィルス感染拡大防止のため延期)、神戸栄光教会で開催予定です。詳細が決まり次第ホームページでお知らせいたしますので、ぜひ気軽に聴きに来てください。

〈2020年5月号〉
がんばろうKOBE!|新型コロナ対策応援特別コンテンツ
My Vitamin Lunch ● 私のビタミンランチ ●|LE MARRON…
集う店 Vol.04  まんま家
GLION MUSEUM 名車との出会い vol.3
ノースウッズに魅せられて Vol.10
Tadanori Yokoo|神戸で始まって 神戸で終る ④
月刊神戸っ子 アーカイブ集 ー扉
「ハイカラ神戸の映画少年」|東山 魁夷 さん(日本画家)・ 淀川 長治 さん(映…
珈琲飲みながら……「昔の神戸ほど素晴らしい所はなかったネ。」|野坂 昭如 さん …
直撃インタビュー「やらせはいややねん」|桑名 正博 さん (ミュージシャン)|月…
珈琲飲みながら……「神戸の海に活字が浮かぶ」|<追悼>大林 宣彦 さん (映画監…
ビフテキのカワムラ プレミアム北新地店 オープン! 珠玉のビーフと和の逸品を優…
il Quadrifoglio(クアドリフォリオ)|ビスポークシューズ[KOBE…
トアロードデリカテッセン|デリカ[KOBECCO Selection]
ゴンチャロフ製菓|洋菓子[KOBECCO Selection]
STUDIO KIICHI|革小物[KOBECCO Selection]
北野ガーデン|フレンチレストラン[KOBECCO Selection]
ガゼボ|インテリアショップ[KOBECCO Selection]
マキシン|帽子専門店[KOBECCO Selection]
御菓子司 常盤堂|和菓子[KOBECCO Selection]
フラウコウベ|ジュエリー&アクセサリー[KOBECCO Selecti…
アレックス|トータルビューティーサロン[KOBECCO Selection]
マイスター大学堂|メガネ[KOBECCO Selection]
永田良介商店|オーダーメイド家具[KOBECCO Selection]
㊎柴田音吉洋服店|ハンドメイド注文紳士服[KOBECCO Selection]
ボックサン|神戸洋藝菓子[KOBECCO Selection]
Hair&Face Elizabeth|ヘアサロン[KOBECCO S…
神戸御影メゾンデコール|オートクチュールインテリア[KOBECCO Select…
ブティック セリザワ|婦人服[KOBECCO Selection]
神戸のお嬢さん 看護師 堀江 和(なごみ)さん
神戸大人スタイル TOWN TO CITY 今井 聖さん
パンヲカタル 浅香さんと歩く | パンさんぽ |番外編(いなパン)
「神戸で落語を楽しむ」シリーズ  日本人もアホなこと言うんやで
櫻宴|Days of Wine and Roses
がんばろう KOBE!|ROTO
がんばろう KOBE!|必勝だるま
音楽のあるまち♬24 神戸モーツァルトクラブ
兵庫県医師会の「みんなの医療社会学」 第一〇七回
harmony(はーもにぃ) Vol.27 誤診で生まれた子
年々増える膵がん 早期発見で予後の悪さを 克服できます
縁の下の力持ち 第22回 神戸大学医学部附属病院 認知症センター
連載エッセイ/喫茶店の書斎から ㊽  大洲からの手紙
神戸偉人伝外伝 ~知られざる偉業~①出光佐三前編
神戸のカクシボタン 第七十七回 劇場で才能を育み地域に貢献
NEKOBE|vol.1|おらんだ坂
NEKOBE|vol.2|七宮神社