2011年
11月号

「いい歯の日」によせて 「デンタルドック」とは歯のための人間ドックです

カテゴリ:医療関係

~ご自分の歯のことを知った上で歯医者さんにかかっていますか~

健康な体は「豊かな生活」の基本です。この健康を守るため、ある程度の年齢になると「人間ドック」を受ける方が多いようです。
人間ドックは、ご自身の体の状態を調べ、正しく理解することができます。もし何か異常が見つかれば、正しい知識をもらって専門医を受診するわけです。
一方、お口の場合ではこのような仕組みがありません。お口に起きた何らかの症状により歯科医院に行かれる方がほとんどです。このため症状解決のための処置が急がれ、治療においても、受診回数、治療費用や方法についてじゅうぶんに吟味されることなく、歯科医の先生まかせになってしまうことが多いのです。
このことによって、結果的に歯を失ったり、納得のいく治療が受けられなかったりというトラブルにつながっているのではないでしょうか。
「デンタルドック」では、あなたのお口の中の問題を見極め、正しく理解する支援が受けられます。そして、その理解に基づき、歯科医師としっかりとした話し合いを行うことにより、納得のいく治療を受けることができるのです。
「デンタルドック」は、このような支援を行うことを目的として、口という臓器に特化した人間ドックです。

歯科医師 足立 優
ごあいさつ「健康で豊かな人生のために」

私は「生涯にわたり歯を守る」という目標を掲げ、より良い歯科医療を求める患者さんが、良い歯科医療を実践している歯科医が出会えるように「NPO法人明日の歯科医療を創る会POS」を設立し、これまで取り組みをおこなってきました。
皆さんは「健康なお口」は、大きな価値をもたらしていることをご存知でしょうか?想像してください。むし歯がシクシク痛む日、歯周病に悩む日、美味しくものが食べられない日、歯を出して笑えない日、入れ歯の調子が良くない日…。そんな不幸な日を我慢して過ごしてはいませんか?健康なお口は、豊かな生活に結びついているのです。そしてその健康な歯を守るのはあなた自身です。
そういった「健康なお口」への意識をもっと高めていただくために、「神戸デンタルドックセンター」を設立しました。治療のための検査ではなく、自分の口と歯科に関する知識を得るための仕組みです。
お口の健康と、ご自身のお口の中のこと、それらを今一度、考え直す機会に役立ててください。

〈2011年11月号〉
フロントアート
特集 ー扉 「選ぶ楽しさ」
特集「選ぶ楽しさ」|ターミナルの 強みを生かして|そごう神戸店
特集「選ぶ楽しさ」|製造と小売でブランド力 ikari|いかりスーパーマーケット…
特集「選ぶ楽しさ」|旅のことなら、おまかせ下さい|JTB西日本 神戸支店
特集「選ぶ楽しさ」 読書の秋|お気に入りの本との出会い|ジュンク堂書店三宮店
特集「選ぶ楽しさ」|自分の生きかたを選びとる女性に|親和中学校・親和女子高等学校…
第1回 KOBE豚饅サミット
桂 吉弥の今も青春 【其の十九】
WHAT IS IT? Vol.5「R.I.P. Steve.」
特集 ー扉 発信!デザイン都市 神戸走る!
神戸の街並を見て、 復興への希望を感じてもらえれば
神戸市立須磨離宮公園|秋風にのってバラの香りが漂う季節です
名庭園の紅葉ライトアップ|神戸市立須磨離宮公園 植物園
世界の木々が色づく|神戸市立森林植物園
紅葉の山々を眼下に|六甲有馬ロープウェー
神戸 旧居留地ものがたり Vol.3
連載 憧憬の地、芦屋
登場!有馬を支える花板さん 五
兵庫県ご当地ハイボール 「みなとハイボール」とお料理の旨い店 尼崎編
神戸市歯科医師会インタビュー こうべ市歯科センターで地域に貢献|(社)神戸市歯科…
「いい歯の日」によせて 「デンタルドック」とは歯のための人間ドックです
神戸市立陶芸館の良き仲間達と陶芸の楽しさを謳歌する|KOBE陶芸展
あったか日本(ファミリー)がんばろう チャリティーリレーコンサート
神戸市医師会公開講座 くらしと健康 52
みんなの医療社会学 第十一回
KOBEアスリートドリーム! 子どもたちの未来へのメッセージ23
草葉達也の神戸物語
神戸鉄人伝 第23回 兵庫県舞踊文化協会顧問 花柳 五三朗さん
連載 浮世絵ミステリー・パロディ ㉟ 吾輩ハ写楽デアル
[海船港(ウミ フネ ミナト)] バーゼルから乗船してライン河クルーズの緒に②
触媒のうた 9
驚きと勉強の連続 世界のスパリゾート「バーデンバーデン」を訪ねて|有馬歳時記