2019年
8月号
1997年3月号掲載

追悼 田辺聖子 さん ② 神戸の女性たち

カテゴリ:文化人

神戸の女流は多士済々、どうもホカの町より、人材が多い気がする。こんなにノビノビと、女の子が仕事をしている町はない。その点でも、神戸はユニークな風土で私が東京や大阪で自慢している点である。
「まあ、こんなに女の子が活躍できる、というのは、男がえらいさかいやろ」とカモカのおっちゃんは、いっている。
「男は了簡せまく、気が小そうて、古いアタマやったら、女の子が出ようとすると、モグラ叩きみたいにコツン、とやるやろ。しかし神戸の男はよーしよし、やりなはれ、とあと押しする。男がえらいのや」ということである。
私もちょっぴり、そのあとについて神戸の男の讃美をするとすれば、それは、男が、自分に自信があるからである。自信がなかったら、女の活躍をそねんだり、足を引っぱったりするであろう。 そういって神戸の男性の一人にホメたら
「いや、そんな。自信なんて。ただもう、女の人の活躍がまぶしいばかりで」
と怖ろしそうにいっていた。しかしこの点に関しては「マカン・ブッサール」の会員の一人、Hさんも
「たしかに、男の人がやさしいようで、女も仕事しやすいんです」と証言していたから、まちがいなかろう。 そうだ、編集部にたのまれていたのは、神戸の女性をホメることだった。しかし私の持論では、女をよくするのは男、男をよくするのは女、だから、双方、切っても切れぬつながりがある。
ところで、この「マカン・ブッサール」だが、べつにこの会員だけが神戸の女性というわけではないが、たいそう象徴的な存在だから、例に引かせてもらうと、美しきハイ・ミスの仕事もちが集まって、文字通り「おいしいもんをたべる会」を作っている。それが機縁になって、互いの仕事をたすけ合って、充実した成果をあげるようになっている。舞踊家もおればエディター、演出家、ディザイナー、女性実業家、などととりどりである。さまざまな仕事にいそしみながら、チームワークがとれていて、たとえば、モダンダンスのIさんがリサイタルを開くと、演出家のOさんが構成を考えるとか、ディザイナーのHさんが衣装を担当すれば、エディーターのKさんが企画宣伝を引きうける、といった具合、これがHさんのファッションショーでも、同じようにみんなで応援するという仕組み、その彼女らの応援を、私も及ばずながら、またうしろから応援している、というところである。
日舞のYさんだとか、古典バレーのMさんだとか、会員にはすばらしい女流がいるのだが、会員外にも、タレントのN子さん、シャンソンのI子さん、それに書道のMさん、…とこうかぞえてくると、(まだまだすばらしい女流は神戸にいっぱい)女が住みやすい、仕事しやすいところが神戸にはあるのかしら。そういう点でススンだ街に、ぜひ、してほしいと思う。それこそ二十一世紀の未来の街の条件なのだから。
「マカン・ブッサール」はハイ・ミスのあつまりなので、「マカン・ブッサール」の応援団長をもって任じているカモカのおっちゃんは、気になってならないようである。同じく「マカン・ブッサール」の名誉顧問のつもりでいるTさんに
「○子ちゃん、くどいてもええか?」といちいち訊き、Tさんは気むずかしく、
「いや、あの子はあかん。神戸の男性のアイドルやから」
「ほな、×子ちゃんは?」
「あれもあかん。神戸の男性の希望の光や」
「△子ちゃんはどないや」
「あれもあかん。神戸の男性のマドンナや」
「ほな、会員外の××ちゃんは?」
「あれは国宝。祀っとくもんで、くどくもんちゃう」
などといって、結局、みなダメで、カモカのおっちゃんも邪心をおこさず、女性の地位向上のためにひたすら応援する、ということにおちついたようである。
しかし、それぞれの分野で仕事の幅を少しずつひろげ、人生と青春を充実させつつある神戸の女性たちは、神戸が誇りにしてもいいものの一つだと思う。友情とチームワークに支えられて、みな、その場その場で、けんめいに仕事にうちこんでいる。「男の人がやさしいから、仕事できるんです」という彼女らのけなげさ、まあ、幸せな世の中というのは、全くもう、男と女が応援し合うほかにはないのでしてね。それと、女の子がコツコツと、仕事の業績を通して、自分の存在を主張することに尽きるのだ。
しかしそれにしても、みんな、よく食べはるなあ。彼女ら女流の食欲もまた、いずれおとらず、ノビノビとさかんなものであって、それも男性方には、まぶしいばかりであろう。
1979年3月号掲載

1997年3月号掲載

〈2019年8月号〉
パンヲカタル 浅香さんと歩く | パンさんぽ | Vol.10 Boulan…
パンヲカタル 浅香さんと歩く | パンさんぽ | Vol.11 パン処 とと…
神戸の商店街から生まれた「神戸タータン」 「第11回日本マーケティング大賞 奨励…
「神戸タータン」は神戸のものづくりブランド
集え! 神戸っ子!タグラグビーfunfan大会 
自分が生きたい人生は自分で決めてほしいラグビー元日本代表キャプテン 廣瀬 俊朗さ…
ラグビーワールドカップ2019™ トロフィーツアー in 神戸 「ウェブ・エリス…
神戸のお嬢さん  村橋 美帆さん
神戸大人スタイル HOTEL KITANO CLUB 高西 佳佑さん
My Vitamin Lunch ● 私のビタミンランチ ●|FREUNDLIE…
KOBECCO新店訪問|萬徳
兵庫県のANDO建築探訪 ⑧兵庫県 木の殿堂 兵庫県美方郡 1994年完成
輝く女性Ⅲ Vol.2 「MonStork -モンストーク-」ブランドディレク…
「神戸 食の未来を考える会」始動! 未来の“食”を扱う企業として
対談/個性を育む私立中学の教育 第8回 賢明女子学院中学校・高等学校
フェラーリの〝情熱〟を実感せよ!
レクサス西宮に おもてなしの神髄を見る
フラウコウベ |ジュエリー&アクセサリー[KOBECCO Select…
トアロードデリカテッセン|デリカ[KOBECCO Selection]
㊎柴田音吉洋服店|ハンドメイド お誂え紳士服[KOBECCO Selection…
ボックサン|神戸洋藝菓子[KOBECCO Selection]
永田良介商店|オーダーメイド家具[KOBECCO Selection]
アレックス|ヘアサロン[KOBECCO Selection]
マキシン|帽子専門店[KOBECCO Selection]
北野ガーデン|フレンチレストラン[KOBECCO Selection]
il Quadrifoglio(クアドリフォリオ)|ビスポークシューズ[KOBE…
ガゼボ|インテリアショップ[KOBECCO Selection]
マイスター大学堂|メガネ[KOBECCO Selection]
らくだ洋靴店 三宮本店|セミオーダーパンプス[KOBECCO Selection…
THE SORAKUEN|レストラン/ウェディング パーティ/カフェ[KOBEC…
北野クラブ|フレンチレストラン[KOBECCO Selection]
ゴンチャロフ製菓|洋菓子[KOBECCO Selection]
ウエディングサロンイノウエ|ウエディングドレスショップ[KOBECCO Sele…
神戸御影メゾンデコール|オートクチュールインテリア[KOBECCO Select…
Hair&Face Elizabeth|ヘアサロン[KOBECCO S…
ブティック セリザワ|婦人服[KOBECCO Selection]
御菓子司 常盤堂|和菓子[KOBECCO Selection]
Fine Second-ファインセカンド 神戸本店|ゴルフウエア・雑貨[KOBE…
STUDIO KIICHI|革小物[KOBECCO Selection]
ラグビーワールドカップ2019™ 日本大会 国際交流パーティ in KOBE
株式会社グリップインターナショナル THE OPEN(ジ・オープン)と契約締結
淡路島の観光素材に より磨きをかけて、 世界に通用する観光地として挑戦したい!
神戸新開地・喜楽館一周年記念座談会喜楽館が街の賑わいづくりの 一翼を担っている!…
「神戸で落語を楽しむ」シリーズ  喋りは最後、人となり
縁の下の力持ち 第14回 神戸大学医学部附属病院 感染制御部
追悼 田辺聖子 さん ① 神戸在住の作家が語る|新しいことはええことや
追悼 田辺聖子 さん ② 神戸の女性たち
兵庫県医師会の「みんなの医療社会学」 第九十八回
harmony(はーもにぃ) Vol.18 命の授業
神戸のカクシボタン 第六十八回 独自メソッドで背骨の歪みを整え体質改善
親も子も “賢く”なろう |Vol.05
神戸鉄人伝 第116回 日本南画院理事 理事審査員 石黒 柏堂(いしぐろ はく…
連載エッセイ/喫茶店の書斎から㊴  田辺聖子さん
PORTOPIA NIGHT POOL 2019