2021年
3月号
一般社団法人神戸青年会議所 総活躍社会構築特別委員長 中村 宜史 さん

神戸青年会議所 すべての人が活躍できる 社会に向けた革新的な変化を VOL.1

カテゴリ:神戸, 経済人

それぞれの個性が十分に尊重され、すべての人々が活躍できる社会を目指す、神戸JCの「総活躍社会構築特別委員会」。中村委員長に今年度の事業についてお話を伺いました。

総活躍社会について考えたい

―野々村理事長は、今年度のテーマを『変革』とされています。その中で、今年度から新しく創設された「総活躍社会構築特別委員会」とは、どのような活動をされるのでしょうか。
神戸のまちを見ましても、さまざまな理由で社会から疎外されて、働きたくても働けないという方がたくさんいるように感じられます。例えば、障害をお持ちの方であったり、ひきこもりの方であったり、子育てと仕事の両立ができない方、子育て後に就職ができないなど、その他多くの理由で働きたくても働けない方が数多くおられます。そういった人々が生きがいや働きがいを持って活躍できる社会を構築していくというのが、委員会設立の背景にあります。野々村理事長が、昨年まで日本JCで「総活躍社会確立委員会」で活動されており、こういった委員会の活動は神戸でも必要だとお考えになって、新しく設立されました。総活躍社会というのはとても分野が広いので、私どもでは特に、障害者雇用の促進活動とジェンダー平等について考えていこうとスタートしました。

例会をウェブ上で無料公開。多くの方にご覧いただきたい

―具体的にどのような事業内容ですか。
障害者雇用の促進活動については、まず、3月の公開例会で講演会及びパネルディスカッションを行います。これは、神戸JCメンバーをはじめとする、雇用する側である企業に向けた情報発信の場であり、『障害のある人もない人も共に働く~ディーセントワークの実現へ~』をテーマに、ゲストに吉本興業所属の濱田祐太郎さんと、東京大学先端科学技術研究センター准教授の近藤武夫先生をお呼びします。濱田さんは先天性の視覚障害をお持ちですが「R-1ぐらんぷり2018」(現名称は『R-1グランプリ』)で優勝された人気お笑い芸人の方です。近藤先生は東京大学先端科学技術研究センターで、人間支援工学分野の准教授でおられますが、障害の有無に関わらず、みんながともに学び、働くことのできる社会システムの構築に向けて研究に取り組んでおられ、近年では企業での柔軟な働き方を生み出す雇用モデル「超短時間雇用モデル」という新しい働き方を推進されています。このお二方をお招きし、我々の今後の活動に向けてのキックオフという形にしたいと考えています。例会はウェブ上で無料公開され、事前にお申し込みをいただければJC会員以外のどなたでもご参加いただくことができますので、ぜひ多くの方にご覧いただきたいと思っています(※3月19日締め切り)。
4月以降も、障害者雇用をより身近に感じていただけるような企画を毎月開催していき、8月の例会では市長をお招きし、この取り組みについて提言させていただく予定です。具体的には、少しでも前向きに障害者雇用を促進してくださる企業100社を新たに生み出すことを目標に考えています。

―ユニークな講師の方を招いた公開例会ですね。

濱田祐太郎さんは視覚に障害をお持ちですが、お笑い芸人として活躍されています。個人的には、なぜお笑いの道に進まれたのかという興味もありますね。R-1ぐらんぷりで優勝されたことは同じ障害のある方々に勇気を与えられたと思いますし、われわれ健常者も勇気をもらいました。また濱田さんは現在ひょうごユニバーサル大使としても活躍され、さまざま情報発信をされていますから、3月お会いできることがとても楽しみです。近藤先生とは、何度かZOOMで会議をさせていただいていますが、先生の基本的なお考えとして「健常者も障害者も変わらない」とおっしゃっています。これは私の解釈ですが、つまり経営者側、雇用する側が勝手に、変な偏見を持っているんです。しかし経営者側の意識が変わることで、この偏見も変わっていくのではないかと考えています。私自身学んだこととして、企業側はどうしても万能タイプな人材を求めがちです。例えばこの仕事をやってもらって、手が空いたら次はこれもあれもやってほしいということを求めてしまう。障害者の方の中には、そういった万能に仕事をこなす事が難しい方が多いですが、一方でその方の得意分野のこれをやらせたら健常者以上に能力を発揮するという場合もありますから、この3月例会でも、障害者の方も健常者と変わらずいろいろな可能性を持っているのだということを、経営者側の方々にしっかりお伝えできればと思います。

―ジェンダー平等への取り組みについては。
ジェンダー平等についての取り組みは、まずは神戸JC内でのジェンダーに対する意識改革を目的に1年間取り組んでいきたいと思っています。
早速2月には社会労務士の先生をお招きし、女性活躍推進セミナーを開催し、女性活躍推進法をベースに、企業で女性が活躍するための環境づくりについてや、厚生労働大臣が定める認定マーク「えるぼし」について、この認定を受けることで企業側にどのようなメリットがあるのかといったお話を伺いました。
今後も神戸JC内のジェンダー平等に対する意識の定着と主体的に実践することを目的に活動していきたいと思います。

JC活動は自分自身の価値観を変える

JCの活動の良い部分は、活動を通じて、たくさんの人脈や見識が広げられる機会があるというところにあって、私ももともとそのような目的で入会したのですが、最近、自分自身の価値観が変わってきたなというのが、自分でも感じられるようになりました。大人になってから、自分の価値観が変わるということは、普通に生活していてもそう多くはありません。
年齢や職種も様々なメンバーがいる中で、私よりもいろいろな経験をされている方と活動をご一緒することによって、自分にはない考えを学ばせてもらったり、当たり前だった私なりの価値観を良い意味で変えるきっかけになったり、また新しい共感が生まれたりもします。そういった大人の価値観を変える機会があることも、JCの魅力の一つではないかと思います。

神戸青年会議所の活動を動画でもご覧いただけます

神戸青年会議所2021年度
仮入会員募集開始

理事長
メッセージ

神戸青年会議所の
ホームページ

一般社団法人神戸青年会議所 総活躍社会構築特別委員長
中村 宜史 さん

月刊 神戸っ子は当サイト内またはAmazonでお求めいただけます。

〈2021年3月号〉
SEIZO WATASE The Art Story Vol.3
KOBECCOお店訪問|cafe Pagot
KOBEパンさんぽ|Vol.26 Piccolo Ho Maretta
ノースウッズに魅せられて Vol. 20
神戸で始まって 神戸で終る ⑭
GLION MUSEUM 名車との出会い vol.12
KOBECCO 対✕談 2021 安藤忠雄✕久元喜造 こども本の森 神戸
フェリシモが提供するのは〝役割と舞台〟 それを創り出すStage Felissi…
マイスター大学堂|メガネ[KOBECCO Selection]
Hair&Face Elizabeth|ヘアサロン[KOBECCO S…
トアロードデリカテッセン|デリカ[KOBECCO Selection]
神戸御影メゾンデコール|オートクチュールインテリア[KOBECCO Select…
マキシン|帽子専門店[KOBECCO Selection]
il Quadrifoglio(クアドリフォリオ)|ビスポークシューズ[KOBE…
ガゼボ|インテリアショップ[KOBECCO Selection]
ALEX|トータル ビューティーサロン[KOBECCO Selection]
フラウコウベ|ジュエリー&アクセサリー[KOBECCO Selecti…
STUDIO KIICHI|革小物[KOBECCO Selection]
ブティック セリザワ|婦人服[KOBECCO Selection]
北野ガーデン|フレンチレストラン[KOBECCO Selection]
御菓子司 常盤堂|和菓子[KOBECCO Selection]
ゴンチャロフ製菓|洋菓子[KOBECCO Selection]
永田良介商店|オーダーメイド家具[KOBECCO Selection]
㊎柴田音吉洋服店|ハンドメイド ビスポーク・テーラー[KOBECCO Selec…
ボックサン|神戸洋藝菓子[KOBECCO Selection]
私の神戸みやげ|六甲山 サイレンスリゾート|瓶入り生はちみつと アーモンドサブレ…
輝く女性Ⅲ 座談会
「レムプラス神戸三宮」 4月26日開業
ザ ロイヤルパークキャンバス 神戸三宮
神戸青年会議所 すべての人が活躍できる 社会に向けた革新的な変化を VOL.1
SOCOスイーツブッフェ神戸いちごコレクション2021~Shock!kan Wo…
⊘ 物語が始まる ⊘THE STORY BEGINS – vol.7…
南京町春節祭@オンライン「春節祭誕生物語」座談会 Vol. 1
グランドニッコー淡路 2020年10月1日(木)リブランドオープン!
縁の下の力持ち 第25回 神戸大学医学部附属病院 成人先天性心疾患センター
神戸偉人伝外伝 ~知られざる偉業~⑪教育者へ求めた平生釟三郎の哲学前編
Rhyme of LIFE Spice of SPACE |平尾工務店|chap…
歩きたくなるまちづくりのために
仲間とともに、という甲南での学びが心にあった
兵庫県医師会の「みんなの医療社会学」 第117回
harmony(はーもにぃ) Vol.37 あいまいな喪失
神戸のカクシボタン 第八十七回  独自の視点で斬り込む! 日本妖怪研究所・亀井澄…
連載エッセイ/喫茶店の書斎から 58  看板の灯を落とす
NEKOBE|vol.23 |兵庫津探訪
NEKOBE|vol.22 |和田岬駅周辺