2021年
2月号
兵庫県医師会常任理事 西口医院院長 西口 郁 先生

兵庫県医師会の「みんなの医療社会学」 第116回

カテゴリ:医療関係

オンライン診療の問題点と可能性

─オンライン診療とはどのような診療ですか。
西口 遠隔医療のうち、医師と患者さんの間で情報通信機器を通じ患者さんを診察・診断し、その結果の伝達や生活指導、投薬などの診療行為をリアルタイムにおこなうことを指します(図1)。

(図1)オンライン診療

──オンライン診療は初診から認められているのですか。
西口 基本的に初診から3か月以上経過し、直近3か月の間オンライン診療をおこなう医師と毎月対面診療をおこなっている状態の安定した慢性疾患の患者さんが対象です。初診は対面診療で、医師はオンライン診療をする旨の診療実施計画書を作成し、患者さんの同意を得る。と決められています。また、患者さんが急変した時には速やかに医療機関を受診できることも条件です。しかし、新型コロナウイルスの感染拡大が進む中、厚生労働省は昨年4月から時限的な措置として初診時からの利用を容認しました。

─感染リスクを考えての措置なのでしょうね。
西口 確かに患者さんにとっては医療機関に行かなくても良いので感染リスクも減り、便利になったかもしれません。医師にとっても感染のリスクが減少するという利点があります。しかし、不利な点もたくさんあるのですよ(図2)。

(図2)便利なだけで良いの?オンライン診療 出典:厚生労働省

─どのようなデメリットがあるのでしょうか。
西口 例えば内科医は患者さんの訴えだけでなく、体型、歩き方、話し方、顔色、表情、臭い、打診、聴診、触診など患者さんからできるだけ多くの情報を収集して診察します。現状の情報通信機器を用いる診療では顔を見て話しをするだけですから、喉も見えず、心音や呼吸音も聞こえず、腹部の触診もできず、レントゲンも心電図も超音波もとることができません。顔についても機器内で画像処理されているかもしれません。つまり、患者さんの情報を十分に得ることが難いしため、誤診する危険性は高いと言わざるを得ません。診療報酬上の点数は対面診療より低く設定されており、患者さんにはメリットかも知れませんが、医療従事者として安かろう悪かろうの医療を提供することには大きな抵抗があります。過去の情報が全くない初診患者さんのオンライン診療をおこなう場合、薬剤の処方の上限は7日、麻薬・向精神薬・抗悪性腫蕩剤など慎重に投与すべき薬剤の処方は不可、患者さんの急変時にはすぐに対面診療が可能という条件が設けられています。しかし、4月から6月のオンライン診療実績では処方薬剤や日数制限などのルールが遵守されていない、遠方地の患者さんを診療しているなどの不適切事例がみられています。

─昨年10月、初診も含めたオンライン診療の原則解禁について内閣で合意したそうですが。
西口 菅政権がデジタル化を推進していることや、規制改革会議や国家戦略特区諮問会議をはじめとした政府会議からのオンライン診療の拡大圧力もあり、初診から解禁されようとしていると思われます。しかも、マスコミではオンライン診療の利便性ばかりが報道されています。確かに患者さんの受診行動の選択肢が増え利便性が増すことは良いことですが、その利点や欠点を十分に検証することなく情報通信機器を利用したオンライン診療が拙速に推進されるのはIT企業に利益を誘導しているように思えてなりません。

─日本医師会はどのように考えていますか。
西口 基本スタンスとして「解決困難な要因によって、医療機関へのアクセスが制限されている場合に、適切にオンライン診療で補完する」と表明しており、対面診療の補完に利用するという立場で、医療現場は対面診療で実績を築いてきた医療の形が崩れるのではないかと初診からの解禁に懸念を示しています。

─セキュリティにも問題があると思うのですが。
西口 オンライン診療では本人確認が十分にできません。ですから患者さんのなりすましだけでなく、無資格者が医師と偽る危険もあります。これについてはオンライン診療専用のアプリケーションを利用し、患者さんはマイナンバーカード、医師は医師資格証を利用してログインすれば、少しはなりすましの危険は減るかもしれません。また、昨年4月に規制が緩和されてからSkype・LINE・Zoomなどのアプリを用いたオンライン診療も認められたので、より危険が増えたと言えます。個人所有の情報通信機器を利用するとハッキングにより医療の機微な情報が漏洩する可能性があり、診療の様子を患者さんや(偽)医師が記録してインターネット上に晒すなど、プライバシーが侵害されるおそれもあります。

─オンライン診療はあまり利用しない方が良いのでしょうか。
西口 そんなことはありません。神戸市など医療資源が豊富な都市はたくさんの診療所や病院が身の回りにあり、簡単に医療機関にアクセスしたり訪問診療を利用したりすることができます。しかし離島、僻地など医療資源が乏しい場合や、希少疾患に羅患し専門医が近隣におられない場合など、非常に有効な診療ツールになるでしょう。都市部では便利だからという理由だけで拙速にオンライン診療の普及を進めるのではなく、どのような疾患がオンライン診療に適しているのか、患者さんや医師にとってどんな利点や欠点があるのかをじっくりと検証し、エビデンスを構築してから普及させても決して遅くないと思います。今後IoT機器が進歩し、ウェアラブルデバイスを装着することで呼吸・心拍数・体温・血圧・血糖値・心電図・身体活動度などのバイタルデータを24時間、365日収集できるようになり、さらに咽喉や鼓膜や皮膚の画像や心臓や呼吸の音などを送受信できれば、患者さんからたくさんの情報を得ることができるようになるので、オンライン診療は今までの対面診療より正確に診断ができるようになる可能性もあるでしょう。

兵庫県医師会常任理事
西口医院院長
西口 郁 先生
〈2021年2月号〉
GLION MUSEUM 名車との出会い vol.11
SEIZO WATASE The Art Story Vol.2
神戸で始まって 神戸で終る ⑬
⊘ 物語が始まる ⊘ THE STORY BEGINS – vol.6 プロデュ…
Street Table 三ノ宮〜みんなが自分のものと思える都心に〜
神戸北野の歴史的建造物を舞台に「料亭 松廼家」オープン!
若い力で、神戸のまちに革新的な新時代を
安心、安全に巣ごもりステイ 別墅結楽2階「大地」で黄金色の湯を独り占め|有馬グラ…
神戸洋藝菓子|ボックサン[KOBECCO Selection]
帽子専門店|マキシン[KOBECCO Selection]
メガネ|マイスター大学堂[KOBECCO Selection]
婦人服|ブティック セリザワ[KOBECCO Selection]
ハンドメイド ビスポーク・テーラー|㊎柴田音吉洋服店[KOBECCO Selec…
フレンチレストラン|北野クラブ[KOBECCO Selection]
ヘアサロン|Hair&Face Elizabeth[KOBECCO S…
洋菓子|ゴンチャロフ製菓[KOBECCO Selection]
フレンチレストラン|北野ガーデン[KOBECCO Selection]
インテリアショップ|ガゼボ[KOBECCO Selection]
和菓子|御菓子司 常盤堂[KOBECCO Selection]
オーダーメイド家具|永田良介商店[KOBECCO Selection]
オートクチュールインテリア|神戸御影メゾンデコール[KOBECCO Select…
革小物|STUDIO KIICHI[KOBECCO Selection]
デリカ|トアロードデリカテッセン[KOBECCO Selection]
ビスポークシューズ|il Quadrifoglio(クアドリフォリオ)[KOBE…
ジュエリー&アクセサリー|フラウコウベ[KOBECCO Selecti…
トータル ビューティーサロン|ALEX[KOBECCO Selection]
「心の傷を癒すということ」に寄せて コロナ禍の今、思うこと
Rhyme of LIFE Spice of SPACE|平尾工務店|chapt…
充実の個室でゆったりと カワムラ六本木店 Vol. 16
ANAクラウンプラザホテル神戸のストロベリーデザートブッフェ
ノースウッズに魅せられて Vol.19
JR三ノ宮駅前の賑わい創出〜民間団体との取り組みで見えた新たなかたち〜
SOCOスイーツブッフェ神戸いちごコレクション2021~Shock!kan Wo…
南京町をぶらり|曹さんぽ|04|12月25日のおさんぽテーマは…
私の神戸みやげ|AMANDINE|クッキー缶
台湾・神戸のデザーナーがタッグを組み、スペシャルなレザーグッズが完成!
Green cafe 「GROUNDS」 “植物とともにある豊かな時間”を通じて…
神戸偉人伝外伝 ~知られざる偉業~⑩建築家ウィリアム・メレル・ヴォーリズ後編
神戸市内12のロータリークラブが 神戸市医師会に「安全キャビネット」を寄贈
未来の モビリティを 考える「みんなのバス」発車!
兵庫県医師会の「みんなの医療社会学」 第116回
縁の下の力持ち 第24回 神戸大学医学部附属病院 睡眠呼吸管理センター
harmony(はーもにぃ) Vol.36 マタニティホームMusubiが完成
神戸のカクシボタン 第八十六回  あの懐かしい味に出会える 中華料理店「淑」
連載エッセイ/喫茶店の書斎から 57 二人部屋
神戸のみなさまにもっと栃木県の魅力を伝えたい
NEKOBE|vol.21 |南京町春節祭
NEKOBE|vol.20 |関帝廟