2016
08.27

「なるほど医学体験!HANSHIN健康メッセ」開催!

カテゴリ:編集部ブログ

ステキなイベントを紹介しますね。

8月27日(土)~29日(月)までの3日間、「なるほど医学体験!HANSHIN健康メッセ」が、大阪梅田のハービスホールで開催されています。

このイベント、阪神電鉄が、神戸大学病院・兵庫医科大学に呼び掛けて、阪神沿線の子供から大人まで幅広い方々に、医療現場を見て、体験してもらい、健康や医療についてもっと学んでもらおうと企画されました。

例えば、カテーテルは、どの血管からどのように通して治療するのか? 
スケルトンの人体模型を前に、医師の先生が説明します。
さらに、実際にカテーテルを血管の模型に通してみることができるのです!
小さな子供さんたちも興味津々で体験していました。
カテーテル

また、病理学のコーナーでは、肝臓の細胞を大型モニターに映し出し、お酒を飲んでいない時と、飲んだ時の細胞の変化を見比べてみたり、肺の細胞が喫煙により徐々に黒ずんでいく様子がが映し出され、とても分かりやすく紹介されました。
病理

一番の人気は、子供たち向けの「夏休み自由研究ラボ」。
液体窒素の中に、花を入れるとどうなるか? 
ティッシュを入れるとどうなるか?
ピンポン玉を入れるとどうなるか?
お父さんお母さん方も、熱心に見ていました。
液体窒素自由研究

どのコーナーも、医師の先生方が分かりやすく、丁寧に説明してくれます。
会場は子供さん連れ、カップル、おじいちゃん、おばあちゃんで大賑わい!
「将来、お医者さんになる!」。そんな子供たちの声があちらこちらで聞かれました。

28日・29日の開催時間は9時~18時。
場所は、大阪梅田のハービスホールです。

ご覧いただくと、「医療は怖い!」というイメージが一変するかもしれませんよ!

月刊 神戸っ子は当サイト内またはAmazonでお求めいただけます。