2014年
2月号

バレンタインデー小特集

カテゴリ:スイーツ・パン

スイーツの街・神戸で、パティシエ、ショコラティエたちがつくりあげた、この時期だけのスペシャル・テイストを味わってください。


シーサイドホテル舞子ビラ神戸

舞子ビラ神戸のシェフパティシエが贈る想いを届けるふたつのケーキ

Valentine Cake
ショコラ リッシュ


上質なフランス産チョコレートを使用したクリームと甘酸っぱいフランボワーズジャムのハーモニーに、ほんのりラム酒が香るリッチなチョコレートケーキ。(¥1,200)

Valentine Cake
ショコラ オ フリュイ


ラム酒と柑橘系リキュールにじっくり漬け込んだドライフルーツとビターチョコレートを組み合わせ。隠し味の黒砂糖が優しい余韻を残します。(¥1,000)

シーサイドホテル舞子ビラ神戸


■期間 2月8日(土)~14日(金)〈ご予約承り中〉
■場所 シーサイドホテル舞子ビラ神戸本館1F「サントロペ」
■ご予約・お問い合せ TEL.078-706-7769(直通)


Satomi Kanai & Mme KIKI

アート×スイーツ フランス×日本 女性たちによる奇跡のハーモニー

 神戸のカフェ「マダムキキのお店」が今年のバレンタイン限定でチョコレートを販売。現在はモナコの五つ星ホテルのヘッドパティスリーシェフとして活躍する金井聡美さんとコラボレーションし、お店のコンセプトにある「アートとスイーツ」をテーマにした「MON CHOCO」コレクションを発表した。フランスの有名シェフ、ジョエル・ロブション氏に師事し、恵比寿、ニューヨーク、台北でシェフパティシエをつとめてきた金井さんだが、自分の作品としてスイーツを作るのは初の試みだという。
 デザインを手がけた徳本賀世子さんと2人で話し合ったコンセプトは「フランスと日本、都市と人とのつながり」。日本のフレッシュな食材を使い、フランスのデザインを取り入れたチョコレートは「日本人が美味しいと思える味わいです」と金井さん。食材には神戸とマルセイユ、福岡とボルドーなど姉妹都市のストーリーも込められている。

MONCHOCO
モンショコ


日本の食材とフランスのアートがコラボレーションした。「モンショコ」とは“Myチョコレート”の意味。
4個入(1段) ¥1,890、
8個入(2段) ¥3,675、
12個入(3段) ¥5,670

ジュエリーケースにしたいパッケージ、
デザインは松本尚さん


チョコレートは、金井さん自身が一粒一粒手作り


■期間 1月29日(水)~2月14日(金)
■場所 阪急うめだ本店「バレンタインチョコレート博覧会」出店
    またはオンラインショップで販売中
    http://mmekiki.net/monchoco

金井 聡美さん(写真左)

(モナコ「メトロポール・モンテカルロ」ヘッドパティスリーシェフ)

徳本 賀世子さん(写真右)

(art & sweets「マダムキキのお店」代表)


ゴンチャロフ

神戸の定番「ゴンチャロフ」で選ぶバレンタインデー&ホワイトデーコレクション

ローズデコール R


ゴンチャロフの定番バレンタインシリーズ「ローズデコール」。今年のテーマは”ロマンティック・アンティーク”。女性をも魅了する、ヨーロッパ・アンティークのデザインをあしらって。
(14個入 ¥840)

トレフルトリエ


かわいらしいプチハートやローズなどガーリッシュなモチーフと、カラフルなプリントチョコレートのハーモニー。
(20個入 ¥1,050)

グラスキャッツ C


おしゃれなCatsが登場するチョコレートの詰め合わせ。アフターユースに活躍しそうな可愛いハート缶も魅力。
(8個入 ¥630)

■期間 2月14日(金)まで発売中
    ホワイトデー商品は3月14日(金)まで
■場所 ゴンチャロフさんちか店(他全国の店舗)
■お問い合わせ TEL.078-391-3563

シポーラ


プチケーキのようにキュートなデコレーションの小粒チョコレート5種類
(14個入 ¥1,050)

バートレット〈専用キャリー付〉


マーガレット型のストロベリー風味チョコレートとホワイトチョコレート味のクランチを詰め合わせた春らしい商品。(チョコレート32g/チョコレート菓子4個入 ¥525)


そごう神戸店

バレンタイン チョコレートパラダイス2014

限定性の高いインポート、人気ブランドが集結!

「あなたの笑顔がたからもの」をテーマに、大人の女性により上質でこだわりのあるバレンタインチョコレートを提案。価格よりも価値重視で希少・限定性の高い「インポート」「人気パティシエ」「チョコレート専門店」を核に展開、王室御用達ブランドなど約90ブランドが集結します。

ショコラトリー・ドゥ・モナコ


グレース・ケリー/3,465円(9個入)公室御用達の格調高いショコラ

エスコヤマ


THE BEST PREMIUM CREATION
2011~2013/4,501円(15個入)
※2011年から2013年にかけて、「サロン・デュ・ショコラ」へ出品され、高い評価を受けたショコラ

エスコヤマ


MAGIC Praline aux Fruits/1,890円(6個入)※ミラノストライプのモダンなテキスタイルのプラリネ

エミルス・グスタフス


タブレット ホワイト・ラズベリーピーチ/1,575円(80g、1枚)
※ラトビアの女性たちが手づくりした、色彩と味覚のハーモニーが個性豊かなタブレット。

グランプラス


ペカンナッツ ショコラ キャラメル ボックス/840円(90g)※2013年モンドセレクション金賞受賞の味が初登場。

■会期 1月29日(水)~2月14日(金)
    10:00~20:00
■場所 そごう神戸店 本館9階
■お問い合わせ TEL.078-221-4181(代表)


Chocolat Anvers(ショコラ・アンヴェルス)

ベルギー人ショコラティエが毎朝手作りするフレッシュチョコレート

 ベルギー出身のショコラティエ、トム・フェアリンデンさんが、神戸・北野に工房&ショップをオープン。チョコレートが人々の心を幸せにする映画『ショコラ』に影響を受けてショコラティエを目指したフェアリンデンさん、「小さな頃から家の中にいっぱいあった、美味しいベルギーチョコレートの伝統に、自分らしいスタイルを組み合わせた、ここだけの美味しさを提供したい」と話す。
 ベルギー産チョコレートに、北海道産生クリーム、茶葉から淹れた紅茶や、香りの良いウイスキー、高級シャンパンなど、厳選した素材を惜しみなく使い、毎朝ひとつひとつ手作り。輸入チョコレートは賞味期限の関係でどうしても砂糖をたくさん使い、風味を損なってしまうことが多いとか。「フレッシュであること、これが何よりの美味しさです」とフェアリンデンさん。宝石のようなアーティスティックなチョコレートから、ベルギーのショコラ型を使ったおしゃれなチョコ、気軽に食べられる安くて美味しいチョコまで幅広くそろうのも嬉しい。ショコラティエが選んだ灘の酒「福寿」を使い、神戸で誕生した和風のトリュフも。
 冬の味はウイスキー、春には柑橘系やミントなど、ボンボンショコラの味は季節やショコラティエの発想によってどんどん新しいメニューが登場する。
 すでに毎日訪れて、1粒、2粒だけ買って帰る常連さんもいるそうで、なるほど、フレッシュなチョコレートが毎日食べられるのは地元ならではの幸せかも。

神戸・灘の酒ときな粉、ごまを使った和風のトリュフ


「スイーツ好きの神戸の方をハッピーにしたい」とショコラティエ


ナッツたっぷりのミルクチョコレートの「割れチョコ」500円(50g)~


バレンタイン限定では華やかな香りのシャンパン・ストロベリーを


上品な甘さのチョコレートは、いくつでも食べられてしまいそう(1粒175円~)




■営業 11:00~18:00(日曜は17:00)
    火曜日定休※水曜不定休
■場所 神戸市中央区山本通1-7-8
(北野坂を北上、にしむら珈琲店東側)
■お問い合わせ TEL.078-222-0411

〈2014年2月号〉
ターナー展 4月6日(日)まで開催 神戸市立博物館
英国ゆかりの地で出会う ターナーとジャガー
祝 世界遺産登録 世界に誇る和食と日本酒
ほっこり灘酒気分
ウォーターフロントで潤いのある暮らし
ザ・パークハウス 神戸ハーバーランドタワー
近鉄 伊勢神宮参拝きっぷ
特集 ー扉 憧憬の地、芦屋
自然と歴史が彩る芦屋のサンクチュアリ
ザ・パークハウス 芦屋
芦屋らしく地域医療に貢献
アンリシャルパンティエ・芦屋竹華道未生流・いかりスーパーマーケット・ホテル竹園芦…
三菱地所レジデンス
キリン一番搾り 25年目のリニューアル
キリン株式会社 兵庫県と連携協定を結ぶ
[News]『アサヒスーパードライ』「S-3」(エススリー)導入で初の進化
[News]サントリーウイスキー角瓶 3代目マドンナ「井川遥」(いがわ・はるか)…
老祥記 vol.4 味のひみつ「具」編
バレンタインデー小特集
KOBEの人気ヘアサロン コウベ/スタイル Vol.7
井吹東小学校 IBK1603フェスティバル
オルタンシアビル
みんなの医療社会学 第三十八回
神戸市医師会公開講座 くらしと健康 77
KOBECCO催しもの情報
草葉達也の神戸物語
神戸鉄人伝(こうべくろがねびとでん) 神戸の芸術・文化人編 第50回
神戸のカクシボタン 第二回
触媒のうた 36
向山和子さん「晩鐘」を須磨区役所に寄贈