2016
06.29

玉岡かおる著
桂由美さんをモデルにした小説
『ウエディングドレス』が発売!

カテゴリ:神戸, 編集部ブログ

作家・玉岡かおる先生による、ファッションデザイナー桂由美さんをモデルにした小説『ウエディングドレス』が発売になりました。
K1608-020-03中
桂由美さんは、婚礼といえば和装という時代に、ウエディングドレスを日本中に広めた人物で、現在でも国際的なデザイナーとして活躍されています。
6月26日には、北野坂にあるブラインカフェで、出版記念パーティを開催されました。

K1608-020-08中

ステージには、なんとウエディングドレス姿の玉岡先生が。
「うん十年前に式を挙げて以来。でもサイズがピッタリ!」と。
そういえば、『タカラジェンヌの太平洋戦争』の出版記念パーティでは、オスカルの姿で現れ、さらにタカラジェヌばりの歌劇も披露されました。

K1608-020-01中

「桂由美先生は、文金高島田の時代にさまざまなバッシングを受けながら、女性たちの支持を受け、ウエディングドレスを日本に定着させます。またエスコートする男性のために燕尾服も広めたり。さらに友禅や西陣の織物もドレスに取り入れ、日本の伝統工芸にも大きな功績を残します」と玉岡先生。

K1608-020-05中

今回の玉岡先生のお話は、神戸っ子8月号でも紹介しています。是非ともご覧ください。
『ウエディングドレス』(幻冬舎)/1600円です。是非ともご拝読ください!

月刊 神戸っ子は当サイト内またはAmazonでお求めいただけます。