2015年
5月号
小学生を迎え入れ、英語で質問に答える船山学長

学びのあるくらし③ 未来を担う子どもたちのために神戸市外国語大学のとりくみ

カテゴリ:教育・スポーツ

 学園都市に集まる5大学の一つ「神戸市外国語大学」は公立大学として、神戸市と相互に協力しながら地域の学校教育振興の役割を担っている。08年には、神戸市教育委員会と連携教育に関する協定を締結し、小中高生の国際交流への理解促進や英語活動の支援、また市立学校の教員に対する英語及び英語教授法の学習機会提供に取り組んでいる。 
 神戸市外大を校区にもつ小学校を対象にした英語活動支援が、小学生の「外大訪問」だ。外大生をリーダーにして、児童たちがグループに分かれ研究室や教室、学生会館、図書館など学内を自由に回り、教職員や学生に英語でインタビューをする。また、英語だけでなくロシア語、スペイン語、中国語などの外国語の授業の見学は神戸市外大だからできること。国際理解とコミュニケーションの大切さを実践的に学ぶ機会になっている。
 中学生を対象にした「イングリッシュ・サマースクール」は、夏休みに開催される「イングリッシュ・デイズin外大」プログラムの一環で、市内で勤務するALT(英語授業の指導助手)と外大生が工夫した楽しい企画を通して、外国語でのコミュニケーションの機会を提供し、言語や国際交流への理解を深めようというイベント。毎年好評で市内の多くの中学生が参加している。同時期に、神戸市の小学校教員や中高英語教員向けの研修を実施している。また外大で開講している英語教育等の、科目の一部をオープンクラスとし、小中高の教員の見学を受け入れ、英語指導法の向上にも務めている。
 神戸市内の児童、生徒、教員の教育拠点として、神戸市外国語大学の取り組みに今後ますます期待ができそうだ。

小学生を迎え入れ、英語で質問に答える船山学長


小学校外国語活動支援の様子 外大生が外国人教師役


学習・研究活動をサポートする快適な環境が整った神戸市外大キャンパス


英語でのコミュニケーションの相手をする外大生


研究室でインタビューをする小学生たち



詳しくはホームページで
http://www.kobe-cufs.ac.jp

〈2015年5月号〉
神戸の粋な店 ciccia チッチャ
特集 ー扉 “学び”のある暮らし、学園都市
学園都市の歩み 理想的新都市~西区と学園都市
学園都市を語る 子育てファミリーとシニア層が共に築くコミュニティー
学びのあるくらし① 個性あふれる5大学・1高専のキャンパス
学びのあるくらし② 学びと交流の拠点 UNITY(ユニティ)
学びのあるくらし③ 未来を担う子どもたちのために神戸市外国語大学のとりくみ
学園都市に暮らす① 神戸的な美観の系譜を受け継ぐ
学園都市に暮らす② 駅前広場に住むという価値
西宮とともに50年 日本屈指の名門ヨットクラブ
新連載コラム 「第二のプレイボール」Vol.3
神戸旧居留地ものがたり —旧居留地の歴史・景観・魅力とオリエンタルホテル—
KOBE 初夏のおでかけ情報
KOBE 初夏のおでかけ情報 神戸市立須磨離宮公園
KOBE 初夏のおでかけ情報 須磨浦etc…
鎮魂と復興の願いを込めて「御影だんじり」パレード
耳よりKOBE 阪神電鉄 大阪-神戸開通110年記念 合同企画展が阪神沿線の7館…
フランク・ロイド・ライトの思想が現代に息づく。
兵庫高校ホームカミング・ディ
神戸のカクシボタン 第十七回
世界の子どもたちにポリオワクチンを!
兵庫県医師会の「みんなの医療社会学」 第四十九回
神戸鉄人伝(こうべくろがねびとでん) 第65回
第十五回 兵庫ゆかりの伝説浮世絵
触媒のうた 51