2016
11.16

いきいき野菜を食卓へ! 「アグリテーブル」

カテゴリ:おすすめスポット, グルメ, 編集部ブログ, 西宮

阪急「夙川駅」から西へ。高架にそってしばらく歩くと、いきいきとしたお野菜やフルーツが並ぶ「アグリテーブル」さんが見えてきます!

高架下の小さなお店ですが、お客さんが途切れることがないくらい、すごい人気店なんですよ!

「アグリテーブル」には、“健康に育った農産物と食卓を結ぶ店を”という願いが込められているんですよ!

オーナーの河尻和敏さんは、もともとは尼崎で八百屋さんをしていましたが、これまでの経験を生かして、ご自身がこだわる品質を重視した野菜やフルーツを並べたいと「アグリテーブル」をオープンしました。

%e3%83%88%e3%83%9e%e3%83%88-2

こだわるのは“野菜本来のおいしさ”。農薬をなるべく使わず、土づくりや環境に気を使った農家から直送する野菜やフルーツ、お米が並びます。

農産物は旬の時期に合わせて全国各地から仕入れるので、そのとき一番のおいしさに出会うことができるのもうれしいです。

「産地直送品はなかなか価格が抑えられませんが、食に関心のある方が多い夙川の地だからこそ、受け入れていただいています」と河尻さん。

%e5%ba%97%e9%95%b7

冬から春にかけての人気商品「塩ミニトマト」は、海からのミネラルが多く含まれる土地で作られているので糖度が高く甘くて大人気。

また、九州から北海道まで、旬を追いかけて、おいしい時期に合わせたスイカは大人気。河尻さん曰く、「産地リレー」で旬の野菜やフルーツを追いかけるそうです。

「アグリテーブル」は、阪急高架下の商店街の中にあります。閉店するお店が多い中、「アグリテーブル」が出店したことで、賑わいが増えて、テナント主の阪急さんも喜んでくれているんだとか。

いいものは人を惹きつけるんですね。

そんな当り前のことが、難しんですよねえ。

 

アグリテーブル

西宮市若松町4-4

0798-77-3729

10:00~19:00

日曜日・祝日の月曜日休