2016
07.29

日能研関西・小松原健裕代表と
阪神間の名門私立中学校の
校長先生との対談

カテゴリ:, 神戸, 編集部ブログ

神戸っ子では、日能研関西・小松原健裕代表と阪神間の名門私立中学校の校長先生との対談を連載します。
連載と言いましても毎月ではありませんが。
第一回目は灘中学の和田孫博校長先生にご登場いただきました。K1609-044-02中

和田校長先生のお話の中で、特に印象に残ったのが、「90点なら間違えた10点、50点なら間違えた50点について、なぜ間違えたかを考え、間違えた問題を克服するまでしっかり勉強する習慣をつけてほしい。100点は嬉しいけれど、それはテストを受けた値打ちがなかったと言えるかもしれない」というお話でした。
K1609-044-06中

中高一貫教育の良さ、灘中に制服がない訳、本当のグローバル力についてなど、興味深いお話をたくさんいただきました。
また、和田校長先生は、英語の教諭をされていて、「私より賢い生徒もいて、生徒に鍛えられた!」というお話もされました。小松原代表も「灘中に合格する生徒のタイプ」についてお話いただきました。
K1609-044-05中
この対談の様子は、神戸っ子9月号で紹介しています。ぜひ、読んでみてください!