2021年
1月号

湊川神社(楠公さん)からのお知らせ

カテゴリ:トピックス

厄除祈願は楠公さん!
大難は小難に、小難は無難に

古来より、災難多き年回りと云われる厄年。厄年の年齢は数え年で、男性は25歳・42歳・61歳、女性は19歳・33歳・37歳・61歳です。それはこの年齢が、身体的な変調や社会的な転換の時期でもあるからで、人生の節目ともいえます。ですから、何事にも慎重にし、軽率な行いは慎むという心がけが大切です。
特に男性の42歳、女性の33歳は大厄です。また、厄年前後の年齢はそれぞれ前厄、後厄ですので、本厄同様に気を付けねばなりません。

■受付 毎日9:00~16:30まで ■初穂料 10,000円
■年齢について 厄年は、数え年を基本とします。数え年とは、生まれた年を1歳とし、お正月を迎えると同時に、皆等しく一歳年をとるという、日本古来の考え方です。したがって、厄年のご祈祷は一年の初め(旧正月頃まで)には受けられるのがよいでしょう。
■代理参拝 ご家族など、代理の方の参拝でも結構です。
 (ご本人様の名前、住所、生年月日を申込の際ご記入頂きますので、事前にご確認下さい。)
■お問い合わせ 湊川神社 TEL.078-371-0001 FAX.078-371-1920